撮影記

2017年3月27日 (月)

台湾旧客の旅

3/25のCK124運転に合わせて台湾へ行ってきました。

でもCKを出汁にして旧客に乗りにいった感じが強い。

2017-03-26 普快3671次  太麻里
20170326124735dsc_1029


2017-03-26 普快3672次  太麻里

20170326164118dsc_1180


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

2017年最初のC12撮影

一週間前になりますが、2017年1月21日・・・・今年最初の真岡のC12詣でをしてきました。
昨年10/29以来だから約3ヶ月ぶりだ。

その間、行ってないのはC12の運転が無かったからではない。
むしろ秋の撮影シーズンである11月はC11が飯山線へ出張していたからかなりの撮影チャンスがあった。
1月も最初の運転(1/8-9)はC11だったが、1/14からはC12であることは把握できていたのに行かず仕舞いだった。
なぜか・・手術したりで体調不十分であったこともあるが、それ以上に大きかったのは何を撮りたいのか全くイメージが沸かなかったからだ。

もう280回も訪れている真岡だ。
いくらC12が好きだといっても単にC12のシチサン写真を毎回撮っている訳でもなく毎回こんな写真を撮りたいとかの具体的イメージがあるか、あるいはこんなの撮りたいけど探してみるかという意欲があって出掛けている。
昨年最後の10/29もそんな感じで、実は11月に撮りたいイメージの写真があってそのロケハン目的で結構テンション高かくていった。
こういうポジティブな気分はいいもので、ロケハン前の撮影も結構自分では気に入っていたのだが・・・・
下りの撮影が終って、上りまでの合間に11月の予定地へ行ってみると、きっと11月は見事な紅葉となるであろうと思っていた木々が既に葉を落としていた枯れ木状態になっていた。
完全に樹種を読み違えて撮影タイミングを大外しした訳で、これは大ショックだった。
これが尾を引いてしまってこの撮影以降は秋・晩秋の撮影イメージが全く沸かなかった。
12月に手術を終えて1月、最初の運転となる第2週はC11だったが第3週からはC12が登場。
体調は新幹線なら行けるまで回復したがやはり撮りたいイメージが沸かない。
東海地方の大雪もあってあっさり諦めてしまった。
そして第4週、体の回復は大したもので車での真岡行きも自信が出てきたところで、天気予報をみていると芳賀地方でも金曜日に若干の降雪があるとでている。
それなら木陰なら雪が残っているかも・・・・枯木立、残雪、・・・・とやっと撮りたいと思うものがイメージできて行ってきました。

途中、佐久市内が予想以上の大雪で佐久ICまでに時間が掛かりすぎて朝の回送には間に合わず、下りの八木岡からのスタートとなった。
八木岡というと石仏のあるポイントが有名だが、八木岡の集落の屋敷森も私は好きだ。
まず最初は関東らしい屋敷森の中でもひときわ立派な一本を撮ってみた。
20170121105945df7_0290


続きを読む "2017年最初のC12撮影"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月31日 (日)

8月の撮影

月毎の撮影記は書いてないのですが、今月はホームページで紹介しない分を特別に・・・・

8月は前半は、
毎年恒例 台湾集集線の「南投火車好多節」
 今年は運転本数が減ったものの昨年と異なりCK124が主のようで楽しみにしておりました。
そして、盆休み前半には台湾で6月に復活した蒸機女王CT273(日本でいうところの貴婦人C57)の花東線運転。
と充実していました。

夜の台東火車站に佇むCT273+旧客  2014-08-08
20140831_10_20140808192422df4_1973

CT273 花東線 玉里火車站  2014-08-09
20140831_11_20140809112007df4_2034


CT273運転の明くる日には、日本製旧型客車の旅を味わう。 普快3672次 瀧渓付近 2014-08-10
20140831_12_20140810165935df4_2208

続きを読む "8月の撮影"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

さよなら「あけぼの」

私にとっての寝台特急「あけぼの」は

東北線を行く、EF65PFであり、
19880708r0127_09
EF65 1018+24系 「あけぼの」 日暮里  1988/07/08

板谷峠に挑む特急であり
19790721n0138_16
EF71 5+ナハネフ23-7他 「あけぼの3号」  福島 1979/07/21

陸羽東線を行くDE10でありましたので、これが最終撮影となります。
19970216r0292_25
DE10 1202+DE10 1760「あけぼの」1001レと、東北線牽引機EF81 96 小牛田 1997/02/16


1997年3月22日の秋田新幹線開業に伴って東北本線・陸羽東線・奥羽本線経由「あけぼの」は廃止されました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

雪景色を撮る

ようやく今冬初めての本格的な降雪が東海地方平野部にやって来た。
とはいっても、湿った雪でかつ岐阜県西濃よりも愛知県や岐阜県東濃地方の降雪が多い典型的な春の雪だ。

滅多にない休日の降雪かつ関西線の雪景色のチャンスということで久しぶりに関西線白鳥信号場へ向かった。
考えることは皆同じようで、白鳥信号場の永和寄りの踏切には多数の鉄路迷がスタンバイ。
私の狙いどころには都合悪く、1BOX車がでんと駐車しているという状態でちょっと思案して撮影場所探し。
そうしているうちに、更新色のDD51 825牽引の 2087レがやって来た。


20140208_11_dsc_2882


DD51重連の5282レはこの後直ぐにやって来た。
なんと、先頭は原色のDD51 852 運がいいなあ!

20140208_12_d71_3584

20140208_12_dsc_2896


このあとは、長島へ移動。
79レは残念ながら土曜日運休なので2080レまで待つ。

続きを読む "雪景色を撮る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

今日は「鉄道の日」

今日は「鉄道の日」。私的には「鉄道記念日」の方が心地よく聞こえる。

各地で様々なイベントがあるが、丁度決算下期の始まる10月上旬は、仕事がバタバタしてそのためにバテテいるのか、あまり撮影は多くないのに気付く。

そんな中、珍しく三連休となった今回は近場ながらイベント列車を撮影してきた。
以前のような燃え方なら、多分奥羽線のC61まで行っただろyが・・・

「北陸本線100周年記念号」 芦原温泉~細呂木 2013-10-13
20131014_20131013dsc_2180


続きを読む "今日は「鉄道の日」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

2011夏 台湾撮影記(最終日 8月22日)

今回の撮影旅行も早くも最終日。
今回は昼頃に出発のCX。今までは帰国日に現地出発していたが、今回は前日に桃園へ戻った。
理由は、折角の平日なので、桃林鐵路としての林口線の旅客列車撮影と林口線の煤列撮影だ。

そのために、林口線まで徒歩5分という原鶴ホテルに泊まった。
まずは朝の桃林鐵路。
前回はDR2510だったが、最近はDRC1000らしい。桃園の街中と緑のミスマッチの中で構えるとやって来たのは、やはりDRC1035+1025だった。

2011-8-22 桃林鐵路 3301次 桃園高中~寶山
20110857_20110822_01d11_3850

一旦、ホテルに戻り、帰国準備。
もう一度、3302次とその直後に来るであろう、1916次を撮りに行く。
時間を見誤り、3302次は撮り損なったが、まあ、直ぐに煤列が来るだろうと待つ。
しかし、1時間経っても来ない。
もう、帰りのタイムリミットと諦めて歩き出すと、踏切(平交道)が鳴り出した。

2011-8-22 林口線 1916次 R24+煤列 寶山(福山平交道)
20110827_20110822_02d11_3880


これで、一通りの予定を消化。満足して帰国することができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

2011夏 台湾撮影記(第4日 8月21日 その2)

ここまでは大安渓橋の南岸での撮影だ。
午後(下午)は視点を変えて、北岸を下見してみた。

すると、新大安渓橋が良い感じだ。思わず撮影する。こうなると、昨日の廻送が実に惜しい!
湿気は相変わらず多くて火炎山がハッキリ見えない。


2011-8-21  EMU500 
20110825_20110821_01d11_3756


この旅行最後となる舊山線の撮影も、この大安渓北岸から撮影した。
最後は河原に下りて川面を入れての撮影をした。

2011-8-21 3916次 泰安(舊)~勝興
20110825_20110821_02d11_3816


この後、廻送を撮るため、更に新大安渓橋で待つ。
ようやく湿気が減り視界が良くなる。

待つ間に通り過ぎる列車を撮る。

2011-8-21 EMU700
20110825_20110821_03d11_3824

しかし、廻送はやって来ない。綺麗な夕陽も沈み撮影困難となって名残惜しく引き上げた。
ああ、また宿題が出来てしまった・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011夏 台湾撮影記(第4日 8月21日 その1)

21日も舊山線。昨日に続いて大安渓のススキに拘る。

朝の廻送が無いので三義へ直行する。
站の手前の三義交流道(IC)付近の省道脇に看板があったが、なぜかCK101+DR2050だった?

20110824_20110821_11l1030112


午前(上午)の3913次は勝興で15分停車しかない。昨日のように1號隧道付近で撮影していると観光客の渋滞に巻き込まれそうだ。
欲張らずに大安渓橋へ直行した。すると昨日撮影した河原への道のゲートが閉まっている!
車が入れないのでゲート前から徒歩で向かう。
やっとのことで、ススキを掻き分け、昨日の曇りのリベンジのために構えるが、湿気が多い。
スッキリしない空気の中を絶気状態でCK124は通過していった。

折り返しの3914次は気分を変えて別アングルで撮影した。


2011-8-21  3914次  泰安(舊)~勝興
20110824_20110821_12d11_3740


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

2011夏 台湾撮影記(第3日 8月20日)

20,21日は今回の旅行のメインテーマの舊山線撮影だ。
5月と同じ台中のホテルを拠点とした。
今年の運転は土曜日に彰化から三義へ廻送し、
2往復後、三義に駐泊。
日曜日に2往復後に、彰化へ廻送となっている。

従って、今日は朝の廻送から撮影開始だ。
朝食をしてホテルを出発したのは8:00.
既に廻送は彰化を発車している。高速で后豊まで急ぐ。
ロケハンをしながら大安渓に着いて、線路を見ると、CK124が併走していた。
大慌てで撮影するが、ちょっと時間を読み誤ってしまった。

2011-8-20  泰安~三義(新大安渓橋)
20110824_20110820_01d11_3537

3913次は一號隧道付近の築堤で撮影後、舊大安渓橋に向かった。
昨年、素晴らしいススキの大平原を見たものの雷雨のために良い写真が撮れなかったことへの再挑戦だ。
まずは、昨年と別アングルで撮影。空は湿気が多く白いものの日差しはあってススキが輝いた。

2011-8-20 3913次 勝興~泰安(舊)
20110824_20110820_02d11_3563


午後の3915次も一號隧道付近の築堤で撮影後に舊大安渓橋へ向かった。
無難に昨夏とほぼ同じアングルへ向かうと、そこには彰化機務段の面々が集合していた。
これは煙が期待できると思い撮影。
少し曇り気味だが昨年よりは、まあまあの天気で主題は消化できた。


2011-8-20 3915次  勝興~泰安(舊) 舊大安渓橋
20110824_20110820_03d11_3673

折り返しの3916次も、少しアングルを変えてここで撮影。
しかし、しっかり曇り、しかも素!

結局、1日で4回の大安渓橋撮影となった。


最後に三義へ戻ると・・・・・
ここに駐泊のCK124の煙突に中途半端な木片が置かれていた。 これは蓋?

20110824_20110820_04d11_3716


妙な物を見て本日の撮影を終了して台中へ引き上げた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧