台湾

2017年7月 1日 (土)

「ロコのページ」7月の更新

Top201707_2


7月の更新をしました。

6月のC12 は、真岡は要検で大宮へ入場してしまい、鐵路節でのCK124運転は予想が外れて、若桜の運転のみとなりました。
7月は色々走って欲しいですね。
なお、後日これまで気なっていたC12の形態について我流でまとめたものの小出しを始める予定です。
よろしくお願いします。

Blogの写真は、7月の表紙写真です。
後日追加の形態学への布石の写真となっています
   2017-03-12 明知鉄道 明智 C12 244


いつものようにホームページからお入りください。


  「ロコのページ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

【鐵路節】台湾のデコイチを撮ってきました。(最終回)

竹南から宿のある彰化へ台中経由で戻る。
ずっと、真夏の日差しだったが三義を過ぎた辺りから物凄い夕立になった。
雨が小止みになるのを待って買い物やら食事などして高架新装なった台中の月台に戻ると、丁度北上の筥光客車が入線してきた。
山線経由の筥光は全廃のはずなのにと思ったが、これは52次観光列車だった。とはいっても新装の台中站で客車列車が撮れたことはなんだか嬉しい
(PP自強も客車ではありますが、個人的には認めたくない)

52次 2017-06-11 山線 台中
20170611191810dsc_2932


続きを読む "【鐵路節】台湾のデコイチを撮ってきました。(最終回)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鐵路節】台湾のデコイチを撮ってきました。(5)

大山を発車した郵輪列車は竹南へ向かっていった。
DT668は竹南で切り離され、列車は一路、松山へ。
一方、DT668は、海線経由で彰化へ戻る。
そのダイヤを見ると、ここ大山から南下電車に乗れば、名所の下三叉河橋で撮影できるが・・・
暑さに負けてパス。竹南行きの区間電車に乗ってしまった。

この電車に乗れば下三叉河で撮れた。
20170611162020dsc_2871


竹南行きは大山を即発車のはずだが、なかなか発車しない。
どうやら遅れている自強126次待ちのようで、鐵路迷達がカメラを構えているので真似すると、EMU300「義大利美女」が来ることを教えてくれた。

自強126次 2017-06-11 海線 大山
20170611164102dsc_2893


続きを読む "【鐵路節】台湾のデコイチを撮ってきました。(5)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

【鐵路節】台湾のデコイチを撮ってきました。(4)

蓮田から予約した計程車で苑裡へ戻る。
暑くて、アイスバーを2本食してしまった
ただ、お店(といっても7-11)に美味しそうなアイスバーが無い。ということで臺灣まで来て「ガリガリ君」を食うことになったがなんと39元!。地元のなら15とか20元で買えるから2倍の値段だ。高!
201606111430p_20170611_143036

更に電車(区間車)で追火車。
DT668は退避交換のため新埔、龍港、大山で停車するが、通霄から先は本数が少なく、1箇所しか撮影できない。選んだのは日本時代の木造站舎が残る、大山。
大山站で下車すると龍港で追い抜いたDT668のドラフトがもう聞こえてくる。早い!

続きを読む "【鐵路節】台湾のデコイチを撮ってきました。(4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鐵路節】台湾のデコイチを撮ってきました。(3)

通霄までの涼しい車内から苑裡~通霄の蓮田を確認。
ここは蘋果日報にも紹介されたのでかなり混雑が予想されたが案の定
2ヶ所ある蓮田の一方は3時間前の段階で既に置き三脚で満員御礼。
もう一箇所はなんとか入れそう。
通霄から折り返して苑裡へ戻って計程車で現地へ向かい、三脚の列の中に入らせてもらった。
20170611140030camerazoom20170611140

ここは蓮田が見事だが、振り返れば水田の中をストレートの線路が走る好撮影地。
貴重な復興591次を合間に撮影した。

復興591次  海線 通霄~苑裡 2017-06-11

20170611135604df7_3251

続きを読む "【鐵路節】台湾のデコイチを撮ってきました。(3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

【鐵路節】台湾のデコイチを撮ってきました。(2)

彰化を発車した5806次は公開分だけでも、追分(32分)、大甲(2時間)、日南(33分)、苑裡(10分)、新埔(36分)、龍港(7分)、大山(4分)のバカ停をする。
山線は、CK124で何度か撮ったがいつも天候不順で今日のような真夏の日差しは初めて。
色々撮りたい所はあるがCK124の運転時にとっといて、今回は季節感ある所という事で蓮田を狙ってみた。
ネットで探して、清水坡と苑裡付近にあることが判りこの二箇所をメインにしてみた。

まずは清水坡。ここは大失敗になってしまった。
場所は事前に確認した上で、前日に筥光號車内から下見していたので清水站から計程車に指示して出掛けたのだが、途中の田舎道のT字路で出会いがしらの事故の実況見分中でタクシーが通れなくなった。
なんとか着いたものの時間があまり無い。
しかも予想外に道路沿いの電線が目立つ。アングルに悩むうちに殆どEL後押しで音も無くデコイチは来てしまいタイミングを逃してしまった。
痛恨のミスショットの後、後追いで築堤を行くデコイチを撮る羽目になった。

20170611104629df7_3243


続きを読む "【鐵路節】台湾のデコイチを撮ってきました。(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鐵路節】台湾のデコイチを撮ってきました。(1)

6月9日台湾の鉄道記念日である「鐵路節」
この日の前後の週末には各地で記念のイベントが行われます。
毎年CK124の登場を期待しているのだが、今年は東部(花蓮)CT273(C57)と西部(彰化)のDT668(D51)運転が主なイベントとなりました。
とはいっても突如、CK124が彰化站へ登場することを期待して、6月11日のDT668の郵輪列車撮影すべく航空券を手配した私ですが、こともあろうにCK124は一週間早く彰化站のイベントに登場し、ちょっとテンション落ちての訪台となりました。
とはいっても不調でなかなか本線運転のないDT668ですからそれなりの撮影はしてきました。


「歡慶鐵路節 內灣轉盤秀、DT668蒸汽火車體驗2天」として一泊二日の郵輪列車が今回のターゲットです。
初日の6月10日は、終点内湾に新設された転車台のお披露目を行うために内灣線へ乗り入れたので私は、ここからスタートしました。
5802次 有名な竹東大橋のSカーブにて  2017-6-10 内灣線 竹東~横山
20170610102658df7_3191


いよいよ2日目はDT668の登場です。編成が観音様ラッピングの筥光號客車というのが残念ですが贅沢はいえません。

彰化站にDT668が入線すると正にアイドルが現れたかのような大騒ぎです。
この列車、海線内の多くの站で長時間停車するため電車での追火車が可能です。
私は彰化站からの出発を見送ってから追火車に出発しました。
5806次 彰化開車! 2017-6-11 彰化
20170611092439dsc_2753


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

「ロコのページ」4月の更新

20170325100417dsc_0879


4月の更新をしました。

3月は真岡、明知、台湾と3両のC12が走ってくれました。
幸い、私も撮影することが出来たので「最近のC12」に各C12の活躍を織り込むことができたのでご笑覧ください
表紙写真は今回も今後作成する予定の「C12形態学」を意識した番号選定です。
さて、このC12にはどんな特徴があるのでしょうか。

Blogの写真は、3月25日に運転された台湾CK124です。
お立ち台化した、ここ清水坡は大爆煙でした。
なお、この海線区間は日本と異なりいつも右側通行です。
   2017-03-25 台湾鐵路局縦貫線(海線) 清水~台中港
               5830次 CK124+14CW+TPKx5+R40


いつものようにホームページからお入りください。


  「ロコのページ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

台湾旧客の旅

3/25のCK124運転に合わせて台湾へ行ってきました。

でもCKを出汁にして旧客に乗りにいった感じが強い。

2017-03-26 普快3671次  太麻里
20170326124735dsc_1029


2017-03-26 普快3672次  太麻里

20170326164118dsc_1180


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

6月の更新

6月の更新をしました。
「熊本地震」にて甚大な被害を受けた「南阿蘇鉄道」の応援については別ページでポップアップするようにしました。ポップアップを制限されている場合は特例設定等を願います。
今月の表紙写真もこの「南阿蘇鉄道」の前身・高森線のありし日の写真としました。
どうか皆様も支援をお願いします。

5月の更新内容としては、真岡、明知、若桜、台湾と全可動機を撮影できましたので、これらをまとめました。
写真は、台中站建111歳の記念運転後に彰化の扇形庫に戻った、CK124とDT668(D51)です。


20160515120704df6_3657


いつものようにホームページからお入りください。


  「ロコのページ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧