雑談

2018年8月31日 (金)

真岡鐵道のC11 325のこと

8月31日に下記の記事が登場して蒸機ファンの間で話題になっているようだ。

真岡鉄道、SL1台で運行へ 維持費は増、乗客は減で2台困難に 下野新聞「SOON」ニュース

真岡SL「2台運行は困難」1台廃止し譲渡検討 YOMIURI ONLINE


C12大好きな私としては、C12が残って良かったと思う反面
重連運転が無くなったことでバック運転の機会が無くなってしまった事がとても残念です。

ところでこれらの記事・・・
大雑把な経緯は記事に書かれているが読んでいるとなかなか面白い。

  C11型とC12型がある2台のうち、劣化が進むC11型

製造年を見ると
C11 325は1946年製 C12 66は1933年製と、断然  C11の車齢が若いです!

復活営業開始年月(再整備)を見ると
C11 325は1998年11月 C12 66は 1994年3月とこれも C11の車齢が若いです!

変ですね。

ところで各車生まれ、復活した背景を見ると

 C12 66は昭和大恐慌後とはいえ、戦前の蒸気機関車の設計が確立し最も量産された黄金時代。

 C11 325は終戦直後の混乱期かつ車両自体は所謂戦時型。
  元々は木製デフ、角型ドーム等の資材節約、行程簡略と言えば聞こえが良いが粗製時代の車両。


更に(うわさでは)
 C11 325復元に当たって費用削減のために極力部品新製を避けたとか。

そういった製造復元の良し悪しがその後の状態に大きく影響して今に至ったのではないか下種の勘繰りをしている私です。

ちなみに大井川鐵道で復活したものの早々に引退したC11 312も325と同じ戦時型でしたね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

霧の朝

霧の朝
秋雨が上がり岐阜市内は珍しく朝霧になっています。
@金公園付近

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

コダックの経営破綻

先週19日、とうとうコダックが連邦破産法チャプター11を申請しました。

長年コダックを使っていた者としては寂しい。
けど、個人的にはコダクロームが無くなった時点でコダック離れしてしまっていた。

最初のコダックはこのコダカラーX撮影です。
近所を走っていた名鉄岐阜市内線千手堂交差点です。

夕方の新岐阜行き急行モ580と忠節行きモ560のすれ違いです。
当時、モ580/590は、朝夕のラッシュ時に市内急行として忠節支線に乗り入れていました。

左手の広告看板の立つ空き地はかつての名鉄鏡島線千手堂駅の跡地です。
今は聖教新聞のビルがあります。
その他は、線路が無くなった以外にあまり変化が無い=発展がありません(T_T)

1973年10月 名鉄岐阜市内線忠節支線 千手堂
コダカラーX(リコーオートハーフ)
20120122_19731000_n0014_04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

新年のご挨拶

Nenga2012_0001
(長良川の夜明け)

明けまして、おめでとうございます。

本年も「ロコのページ」をどうぞよろしく。
最近はFaceBookによる投稿が多く、Blogやウエブの更新が少ないですが、これからも細く長く続けていきたいと思います。

新年最初の更新のメインはギャラリーです。

今月・来月は、2011年の撮影を総括します。
2011年の撮影は、路線数・延べ回数ともに過去十年の最高値を記録しました。

しかし、この数字は実は12月10~11日に横浜であった忘年会の出席ついでに、ぐるっと房総半島を横断したことで路線数を稼いだことが原因です。
実質は、昨年と同等で、昨年同様に台湾が最多撮影路線となりました。
とはいっても、集集線の運転再開記念のCK101+CK124や、六家線開業記念のDT668とCK124プッシュプルは撮ってませんからどうもポイントは外し気味です。
2012年は悔いの無い撮影がしたいものです。




いつものようにホームページからお入りください。


  「ロコのページ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

やなな

岐阜市・柳ケ瀬商店街の非公式ゆるキャラ「やなな」

20110910120621l1030161


メルサ・グルメ館跡にオープンした「GURUMAN VITAL 神田町店」の一日店長として登場。
岐阜市内線廃線、メルサ、メルサ・グルメ館閉鎖と寂しい話題が続いた徹明町だが、
メルサ跡にドンキ進出、そして今回のバイタルと、少しづつ賑わいが戻って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

遠くなった真岡(12月4日東北新幹線新青森開業)

12月4日に東北新幹線新青森開業によるダイヤ改正がありました。
さぞかし、東北新幹線が便利になって真岡へ行くのが楽になるかと思ったら・・・・・・

なんと、これまでは
名古屋 6:50発の「のぞみ200号」+「なすの251号」で
小山から9:30にはレンタカーが出発できたのが、東京での接続が無くなりましたsweat01

名古屋 6:20発の「ひかり500号」+「なすの253号」に乗らないと
間に合わないとなり、前々回の改正並に改悪されてしまいました。

高速はまだ暫く休日割引だし、当分はクルマ鉄が続くか・・・・・


 晩秋の芳賀路  2010-12-4  6002レ  益子~北山(C-PL使用)
20101205_11_20101204d10_3841


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

今年最後の連休だそうで

10月9日から11日は今年最後の3連休ということで撮影行と言いたい所ですが、私は大人しくしていました。

前日の金曜日が定期診察日。
こちらは無事終了し、のんびり休日へ突入のはずでしたが、1時間だけの会議へ呼び出されてしまいました。

まだ紅葉も早いし、この先、わんさかと仕事が溜まってるしということで台湾の建国100年記念のCK124運転も我慢で今回は大人しく充電期間としました。


唯一撮ったのが病院帰りに撮ったこの写真。
残暑のお陰で10月中旬になるのに彼岸花が撮影できました。
木造架線柱と6500系チョッパ車も、いつまでか。

  2010−10−8  新加納〜高田橋
20101011_11_20101008d10_2925

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

六甲ライナーと500系

所用で神戸(六甲アイランド)まで行ってきた。

鉄研のイベントが近くであったが3連休の予定が詰まっていたので、鉄分なしのつもりでコンデジのみ。

それでも乗車した六甲ライナーと帰りの新大阪でみた500系だけは撮ってしまった。


 2010-9-18 六甲ライナー  アイランドセンター
20100920_10_20100918l1020313






 2010-9-18 500系 こだま758号 新大阪
20100920_11_20100918l1020524

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月31日 (木)

2009年の撮影を振り返って

大晦日を迎えました。

岐阜は雪になっています。
市内線健在の頃なら、近場で撮り納めをするところですが残念です。

今年の撮影はのべ70日、22路線です。
延べ日数では昨年の約半分ですが、これは昨年が逆に多かったためで今年が正常でしょう。

今年も路線的には台湾がTOPでした。
来年は集集線が近代化工事で運休のため台湾詣でも減るのでどのような変化があるか。

 写真は、この夏の「南投火車好多節」でのCK124
 2009-8-1  水里~車埕
20091231_11_20090801d09_2773


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

12月6日更新

12月6日 19:00に更新します。

今日から生活が変化。
今までのように頻繁な更新はできないと思いますが時間を作っては
写真をUPしたいと思います。

今回の更新は、こういった事情から

表紙はC126(明知線開業直前)

ギャラリィは「C12とC56」

「真岡鐵道のC12」と「セミセンターキャブの部屋」は過去の12月6日撮影写真
としました。


いつものようにホームページからお入りください。



  「ロコのページ」



小樽で保存のC126  1979-7-22
20091206_11_n0140_06


| | コメント (0) | トラックバック (0)