« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月25日 (月)

がんばれ熊本! がんばれ「南阿蘇鉄道」(2)

続報です。
ようやく、南阿蘇鉄道のサイトが更新されました。
義援金募集のお知らせが掲示されましたのでリンクを貼ります。

熊本地震に伴う南阿蘇鉄道 復旧義援金、口座のご案内

被害状況の写真が出ていますが、場所が書いてません。
国際航業の撮影した写真などからみると、立野鉄橋と白川鉄橋の間の立野ダム建設予定地付近の被害が酷いようです。
多大な被害であり復旧には困難が伴うでしょうが、なんとか再び白川鉄橋を走る姿を見たいものです。

被害状況写真は

4月16日 熊本県 立野周辺 から入って

No.145、148で白川鉄橋

No.152~154で立野鉄橋・白川鉄橋間の被害状況が見られます。


写真は、今回崩れたと思われる切通の付近 (1974-7-24)
19740724rn0029_02a


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

がんばれ熊本! がんばれ「南阿蘇鉄道」

2016年4月14日、そして後に本震とされた4月16日午前1:26の地震などにより熊本県をはじめする九州各地が大きな被害を被りました。

Ts20051016142456imgp1697

マスメディアによって阿蘇谷を中心とした主要な被害は報道されていますが、阿蘇山の南側の南郷谷を走る「南阿蘇鉄道」(高森線)については、橋梁・隧道に被害があり復旧の目途どころか詳細な被害状況すら不明な状況です。

そうした中で第3セクター鉄道4社が支援活動として、 「若桜鉄道」、「いすみ鉄道」、「ひたちなか海浜鉄道」、「由利高原鉄道」の4社では「復興応援切符」を発売することになりました。
詳しくは下記のいすみ鉄道社長ブログをお読みください。


( 「南阿蘇鉄道復興応援切符発売のお知らせ」   いすみ鉄道 社長ブログ 2016/4/23付より)


奇しくも4月の弊ページの表紙を熊本のDD16とした私、九州最初の訪問地も熊本・立野・高森線であったので、暫くの間表紙を固定するとともに、第3セクター鉄道で始まった支援についてもお伝えして微力ながら早期復興を祈りたいと思います。
また弊ページTOPには過去の高森線・南阿蘇鉄道の写真をまとめてみました。
どうか皆様も支援をお願いします。



  「ロコのページ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

「ロコのページ」 4月の更新

3月のデザイン変更後、最初の更新です。


何時もの年ならば、この時期の更新は真岡鐵道のC12 66の活躍で埋まるのですが
残念ながら1月の大宮工場入場以来、なかなか運用に戻りません。
代わって3月は、長らく富岡機廠に4B檢修に入っていたCK124が3月恒例の運転に登場。
更に昨年8月に空気式で復活した明知鉄道のC12 244がヨ18080を牽く体験運転と話題が多くありました。
今回はこれらの話題を「最近のC12」というページにまとめてみました。




いつものようにホームページからお入りください。


  「ロコのページ」


表紙写真は、九州ブルトレを引くDD16
   かつての「はやぶさ」熊本回転編成の川尻回送です。
1981-8-12  熊本~川尻
Top201604


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »