« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

【昔のアルバム】1994年 冬の北海道(6)

3月19日(3)

ここから、名寄行きの 5735Dまで1時間強ある。
隣の湖畔駅までなら十分に歩いていけるので途中で、5726Dの撮影も兼ねて、ひと駅分歩くことにした。

湖畔駅付近はなんとも変哲も無い駅で、雪が積もった状態では撮りようもない。
少し、北母子里側へ行って5726Dを撮影したが山の中の夕暮れである、少々露出が厳しかった。

1994-3-19 キハ54単行 5734D  北母子里~湖畔  KL
20110131_11_r0221_14


さて、名寄行きの、5735Dは、このキハ54と思っていたが、やって来たのは先ほど5725Dとして乗った、キハ53 502だった。

1994-3-19 キハ53 502単行 5735D 湖畔  KL
20110131_12_r0221_17


名寄から宿泊地の旭川へ。
明日は再び北斗星トマムスキーを撮影に新得へ向う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

【昔のアルバム】1994年 冬の北海道(5)

3月19日(2)

倶知安からの深名線へのルートは、17日の名寄側ではなく深川側とした。
これで一応全線乗車となるからだ。
スーパーホワイトアローで深川へ向う。
ここからはキハ53単行の5725Dで朱鞠内へ向った。

車内は、同じような目的の者が多い。
なんと途中の唯一の交換駅の幌加内で交換した 5724Dには、知った顔が・・・(^_^;

1994-3-19 キハ54単行 5724Dと、キハ53 502単行 5725Dの交換 幌加内 TX
20110130_11_n0432_05


列車は、終点 朱鞠内へ。
ここでは定期排雪列車が交換待ちしていた。
廃止間近のローカル線といっても、鉄道としての使命を果たす影の立役者だ。

1994-3-19 キハ53 502と、DE15 上り 排雪列車 朱鞠内  KL
20110130_12_r0221_10


ここから、名寄行きの 5735Dまで1時間強待つことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

【昔のアルバム】1994年 冬の北海道(4)

3月18日はトマムサホロエクスプレスなどを最後に撮った後、倶知安へ向った。

1994-3-18  キハ84系 トマムサホロエクスプレス 9027D 西新得(信)付近
20110126_10_19940319r0220_29

3月19日(1)

’93年の撮影ではここのホテルで釧路沖地震と遭遇した。
夜が明けて19日、1年前と同様に、
羊蹄山が綺麗に見える。昨年見つけた冬だけのミニ俯瞰へ行った。
ここで、お目当てのシュプールニセコを撮影し、その後にやって来たキハも撮影したのだが、今では国鉄急行色のキハの方が貴重だろう。

1994-3-19 キハ56+27 3939D 倶知安~小沢
20110126_11_19940319r0220_35

朝のメインの撮影を終わった後は、山線から札幌経由で再び深名線へ向った。

途中の札幌で見かけたアルコン車による、フラノエクスプレス3号 9043D 
20110126_12_19940319r0221_05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

【昔のアルバム】1994年 冬の北海道(3)

3月18日(その2)

高台で待つこと暫し、新得へ回送されていた北斗星トマムスキー編成が折り返して札幌へ向けて回送されてきた。

まず、遥か先のΩループ線を登ってきた。

DD51 1083+夢空間×3+25形+マニ24 501 回9062レ
1994-3-18  西新得(信)~広内(信)
Nikon FA 1/500 AE(+1/3EV) AI 35-135mm X2 KL
20110120_11_r0220_16

続いて、手前の線路をDD51の貨物列車がやって来た。
この二つの列車は広内(信)で交換なのだ。

狩勝峠を駆け降りてきた、DD51+コキ100系 1453レ
  1994-3-18  新狩勝(信)~広内(信)
20110120_12_r0220_20

そして、広内(信)で交換を終えた、北斗星トマムスキーが眼下を通り過ぎて、本日もメインイベントが終わった。

広内(信)付近を行く、DD51 1083+夢空間×3+25形+マニ24-501 回9062レ
20110120_13_r0220_25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

【昔のアルバム】1994年 冬の北海道(2)

3月18日
札幌に泊まり、おおぞら1号で新得へ向った。
今日、運転の北斗星トマムスキーを撮影するためだ。
営業区間はトマムまでだが、列車は新得まで回送されるので新得手前の新狩勝の雄大な景色で撮影しようと思ったからだ。
前年に地震のために撮れなかった課題でもある。

新得からタクシーで新狩勝(信)~広内(信)へ向った。
帰り予約をして下車。まずは線路際で北斗星トマムスキーのヘッドマークを付けた回送を撮影した。

 1994-3-18 DD51 1083+マニ24 50+25形+夢空間×3 回9011レ
20110116_10_r0220_07

この後、雪をかき分けて近くの高台に上って広内(信)~西新得(信)の高架橋を行く、回9011レを撮影した。

20110116_11_r0220_08

この高台に上がると、結構色々な写角がある。
北海道屈指の幹線である根室線・石勝線には多種多様な列車が走る。
あっという間に時間が過ぎていった。

キハ183系 500番代 特急 おおぞら4号 4004D
 1994-3-18 広内(信)~新狩勝(信)
20110116_12_r0220_12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

【昔のアルバム】1994年 冬の北海道(1)

3月16日は移動だけで終わり、名寄の宿へ。

3月17日のメインは間もなく終焉を迎える深名線の乗車だ。
まずは、朝錬として、宗谷線に残るDE10+DD51の異形式重連貨物を撮影した。

名寄付近を行く、DE10 1715+DD51 1164+コキ50000 5361レ
                   1994-3-17  東風連~名寄

20110115_21_r0219_25a

その後、深名線で朱鞠内まで往復した。

  朱鞠内で折り返し待ちのキハ54-529 5732D~5733D
20110115_22_r0219_32

その後、蘭留へ寄り道した後に、北斗星トマムスキー撮影に備えて札幌へ向った。

塩狩峠へ向かう、キハ400,480 4連 急行 宗谷 301D
  1994-3-17 蘭留~塩狩
20110115_23_r220_02


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【昔のアルバム】1994年 冬の北海道(0)

北海道へ行かなくなって久しい。
冬の北海道へ行きたいと思うのだが、なかなか足が動かない。
1986夏、1993年冬、1998年冬の撮影旅行は以前にブログに紹介しました。
今回は1994年3月の北海道旅行を紹介します。

3月とは言っても北海道はまだまだ真冬です。
1993年1月の北海道旅行が「釧路沖地震」で大幅に予定が狂ったことによるリターンマッチ的な性格になっています。
また、この年が、深名線の最初で最後の冬の撮影となりました。


1994/3/16(水)------------------------
 名古屋空港→新千歳空港 ANA703
 新千歳→旭川→名寄
 名寄泊
1994/3/17(木)------------------------
  宗谷線 DE10+DD51異形式重連
 名寄→朱鞠内
  深名線 朱鞠内まで乗車
 朱鞠内→名寄→蘭留
  宗谷線 蘭留~塩狩で撮影
 和寒→旭川→札幌
 札幌泊
1994/3/18(金)-----------------------
 札幌→新得
   新狩勝(信)~広内(信)にて、北斗星トマムスキー回送等を撮影
 新得→札幌→倶知安
 倶知安泊
1994/3/19(土)-----------------------
   函館線(山線) 羊蹄山麓で シュプールニセコ等を撮影
 倶知安→小樽→旭川→名寄→朱鞠内
   深名線 定期ラッセル等
 湖畔→名寄→旭川
 旭川泊
1994/3/20(日)-----------------------
 旭川→富良野→新得
   新狩勝(信)~広内(信)にて、北斗星トマムスキー回送等を撮影
 新得→新夕張
   北斗星トマムスキー
 川端→追分→札幌→函館
 快速ミッドナイト 車中泊
1994/3/21(祝)-----------------------
 函館→大沼
   大沼付近で撮影
 大沼→函館
 函館空港→名古屋空港 ANA394

朱鞠内にて折り返し待ちの、キハ54-529 5733D
  1994-3-17 朱鞠内
20110115_11_r0219_34

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

今年の初撮影

今年の初撮影は西濃鉄道 DD403となりました。
毎年、松が明けるまではしめ飾りが付いているようで本日もラジエータにしめ飾りを付けての運転でした。
今までに見た事が無いほどの多くのギャラリィがいて、ちょっとビックリもした撮影初日でした。

  2011-1-4  DD403 1026レ 乙女坂~美濃赤坂
20110104_11_d10_4055


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年

明けまして、おめでとうございます。
2011年が始まりました。
今年の鉄道界にはどんなことが待っているでしょう。
台湾では蒸機復活の話しが賑わしいようです。
ことしは、何度訪台するだろうか。


今年最初の更新は、ギャラリーです。

昨年撮影した写真からいくつかを紹介します。


いつものようにホームページからお入りください。


  「ロコのページ」



 2010-2-14 茂木
20110101_11_20100214d10_0515


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »