« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月26日 (日)

五六川の彼岸花

ようやく、彼岸花が咲いた。
毎年、様子を見に行く五六川の堤防は赤い絨毯になろうとしていた。

2010-9-25  EF66+ホキ  5783レ  穂積~大垣

20100926_11_20100925d10_2851


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

稲架掛けとC12

茂木から天矢場にかけては、上り6002レにとっての最大の難所だ。

そしてここでは、今も稲架掛け作業が見られる。
コンバインによらない昔ながらの稲作風景を見ながら、C1266は喘いで行った。

 2010-9-19  6002レ  茂木~天矢場
20100924_11_20100919d10_2817


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

桜の秋

春の花の代表格「桜」であるが、秋は他の樹に先だって葉が散ってしまう。

残暑が続く今年の秋であるが、人影の疎らな西田井駅では桜並木が落ち葉の絨毯に埋もれようとしていた。

 2010−9−19  6001レ  西田井
20100922_22_20100919d10_2764

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実りの季節

50系の全検のために6月を運休した「SLもおか」

7月の運転再開はC1266牽引で始まったが、C12はいきなり不具合。
以後はC11の牽引だった。
ようやく、9月19日の3連休からC12 66が運転を始めた。

沿線は黄色く穂を垂れた稲田での収穫が終焉を迎えようとしていた。

  2010-9-19  6001レ  折本~ひぐち
20100922_11_20100919d10_2751


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

六甲ライナーと500系

所用で神戸(六甲アイランド)まで行ってきた。

鉄研のイベントが近くであったが3連休の予定が詰まっていたので、鉄分なしのつもりでコンデジのみ。

それでも乗車した六甲ライナーと帰りの新大阪でみた500系だけは撮ってしまった。


 2010-9-18 六甲ライナー  アイランドセンター
20100920_10_20100918l1020313






 2010-9-18 500系 こだま758号 新大阪
20100920_11_20100918l1020524

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

秋の空気

厳しい残暑もようやく、この週末でひと区切りらしい。


暑さはあっても確実に自然は秋への衣替えを進めている。

田圃は黄色く色づき、ススキが輝きを増してきた。

 2010-9-5 長良川鉄道 12レ  白鳥高原~美濃白鳥
20100911_11_20100905d10_2691


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

9月の更新

9月になりました。

暦の上では秋ですが、まだまだ暑い日が続いています。


2007年10月にC12208のボイラーで復活したC5644.
タイ国鉄仕様のデフ無しの姿はC12208の姿を思い起こさせ、「C12の面影」で紹介させて頂きました。
そのタイ仕様のC5644が8月28日の運転を最後にデフ付きの国鉄仕様に戻ることになりました。

今回のギャラリは、C12208の思い出に撮影した最後のC5644タイ仕様の姿を紹介します。

このほかに、今回は台湾のCK124について、8月の舊山線と、2010南投火車好多節を追加しました。


いつものようにホームページからお入りください。


  「ロコのページ」




C12208のボイラを載せたC5644と、現役時代のC12208
20100901_11_d10_2588


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »