« 2010夏 台湾撮影記(8月11日 2 of 5) | トップページ | 2010夏 台湾撮影記(8月11日 4 of 5) »

2010年8月19日 (木)

2010夏 台湾撮影記(8月11日 3 of 5)

龍騰断橋での3925次の撮影後は、返しの3926次の撮影のために大安渓と泰安(舊)站へ向う。
しかし、とうとう雨が降り始めた。

大安渓に着いたころには視界が効かない土砂振りだ。
ここでEMU300の自強1015次を撮る予定だった。

ところが、雨に霞む大安渓橋を渡って来たのは復興號編成。あとで調べたら専列だった。

20100818_11_20100811d10_2397


その後、EMU300が来たが、雨はますます酷くなり撮った写真に黄色い画素があるのでEMU300と判るという程度だった。


その後は泰安(舊)站へ。
郵輪列車を降りた人達も、この土砂降りで行き場を失い、站に屯している。

その間を通って、月台へ上がって、雨に濡れるCK124を撮影した。

返しの3926次は泰安から勝興まで僅かな停車時間で行ってしまう。
9日にススキと決めたポイント以外に撮影場所が思い付かない。

熱帯の大雨だ。きっと、上がるだろうと、予定通りに鉄橋へ行って待ち構えた。

期待通りに雨は上がり、西の方から青空が見えてきた。
もう少し、もう少し、と念じたが、残念ながら青空は間に合わずCK124は大安渓橋を渡って行った。

写真は、カラーでは冴えないのでモノクロ処理をしてみた。

20100818_12_20100811d10_2409bw


|

« 2010夏 台湾撮影記(8月11日 2 of 5) | トップページ | 2010夏 台湾撮影記(8月11日 4 of 5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010夏 台湾撮影記(8月11日 3 of 5):

« 2010夏 台湾撮影記(8月11日 2 of 5) | トップページ | 2010夏 台湾撮影記(8月11日 4 of 5) »