« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

初秋の真岡鐵道(9/22 5)

小貝川の後は多田羅方面へ向かった。

多くの撮影者が並ぶ、多田羅発車のコスモス&蕎麦畑は魅力的だったが、朝の下見で見つけた伊許山麓の彼岸花へ直行した。

幸いに先客はおらず、小貝川同様に一人で撮影となった。
ここでの写真は、「SLもおかNOW」の表紙としました。


 2009-9-22  多田羅付近のコスモスと蕎麦の花 2121レ
20090930_21_20090922d09_3328


| | コメント (0) | トラックバック (0)

初秋の真岡鐵道(9/22 4)

108レを撮影後、小貝川へ向かった。
幸いに先客はなく、好きなように場所を選ぶことができた。
今回は連休なのにあまり同業者は多くない。
多分、D51 498が復活したために、そちらへ流れたのだろうか。
私的には気楽で良い。
6001レが来るまでに1名が下見に来たが結局、対岸の公園から撮影することにしたようだ。

真っ赤な絨毯を行くC12は一人で撮影となった。

 2009-9-22 C1266 6001レ 北山~益子(小貝川)
20090930_11_20090922d09_3273


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

初秋の真岡鐵道(9/22 3)

小貝川へ向かう途中で北真岡に寄ってみた。
ここも良い感じだが、欲張ると「二兎を追うもの一兎を得ず」になると思い諦めることにした場所だ。

それでも良い感じなのでモオカ14の単行を撮影してみた。

 2009-9-22  秋の装いの桜並木と彼岸花とモオカ14単行 113レ 北真岡
20090929_11_20090922d09_3261


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

初秋の真岡鐵道(9/22 2)

小貝川の満開の彼岸花を確認した後は、沿線を舐めるように下見した。

今年は彼岸花が実によく咲いている。

北真岡駅付近、五行川、第一益子踏切(R294)の周辺、小貝川、第三風戸踏切などで見られ、
伊許山山麓にも、線路の法面に結構良い感じで咲いている。

下見に時間を掛けすぎてBHの朝食終了時間が迫ってきたため、笹原田から大慌てでBHへ戻り朝食をした。

その後、チェックアウトして、まず撮影したのが回6103レだ。
昨日の6100レと同じく「カスミ」二宮店の裏手で撮影した。
今回はDE10が私好みの2位向きだ。

 2009-9-22  回6100レ DE10 1535  寺内~久下田
20090928_11_20090922d09_3250

その後、何時もなら真岡以南で6001レを撮るところだが、今回は早々に小貝川の彼岸花撮影に向かった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

初秋の真岡鐵道(9/22 1)

久しぶりの長距離走行に加えて、前日まで家の大掃除で結構な肉体労働をしたお陰か、BHでは随分寝たようだ。
朝、5時過ぎには目が覚めたので朝飯前に昨日は出来なかった茂木までの下見をしてみた。

真岡機関区へ寄ると既にC12の仕業前検査が始まっていた。

掴み棒にゴム手袋を引っ掛けての作業が微笑ましかった。

  2009-9-22 AM6:00頃  真岡
20090927_11_20090922d09_3197


続きを読む "初秋の真岡鐵道(9/22 1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

初秋の真岡鐵道(9/21 3)

6002撮影後は、6103レを久下田の「カスミ」二宮店の裏で撮影して真岡へ戻った。
この日は真岡BHを予約してあるので、チェックイン前に入庫前のC1266を撮影して
撮影を終えた。

灰落とし中のC12を撮影していると、泥ダメに「使用停止」の札が入っているのに気づいた。
C11に不具合があって、慌ててC12が運用に就いたのだろうか。


明日は、いよいよ小貝川の彼岸花を撮影だ。

  2009-9-21 C12 66の灰落とし  真岡
20090926_11_20090921d09_3188


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

初秋の真岡鐵道(9/21 2)

今年は、彼岸花や蕎麦の当たり年なのか沿線で随分多くの彼岸花や蕎麦の花が見られる。

6002レを追いかけながら、「明日はここで」というポイントがどんどん増えていった。


七井での撮影後、6002レを西田井~北真岡で待ち構えた。
ここは、2002年にも撮影した所だが、今回の撮影で唯一、稲刈りされずに瑞穂が残っていたので寄ってみた。
先客が1名いたが、その近くで撮影したのが、「ロコのホームページ」の写真だ。

その後は真岡以南へ向かうが、こちらには、彼岸花も蕎麦も目ぼしい場所が見つからなかった。
こういうときは無難に八木岡ということで、僅かに残った瑞穂を入れて撮影した。

 2009-9-21  C1266 6002レ  真岡~寺内
20090925_11_20090921d09_3130


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

初秋の真岡鐵道(9/21 1)

9月21日(月) シルバーウイーク(SW)を利用して4ヶ月ぶりに真岡へ行った。

予定では3:00過ぎに出発して、中央・長野・上信越・関越・北関東道を通って、
回6100レから撮影して一泊二日で22日の6001レ撮影後に引き上げるつもりだった。

しかし、目が覚めたのは5:30! こんな寝坊は初めてのことだった。
どんなに急いでも6001レは無理。
とにかく、ロケハンして6002レを撮ろうと朝食をして急いで出発した。
出発が遅れたので高速の渋滞が心配だったが、土岐JCTで若干の渋滞があった他は順調に太田桐生ICまで行くことができた。
しかし、R50が結構な混雑で、ロケハンをしているうちに七井に着いたのは14:30。
6002レが既に茂木を発車した後になっていた。

そこで、ここまでにロケハンした中で見つけた七井駅付近の彼岸花をまずは撮影してみた。
ここはこれまでに彼岸花を見たことがない所だった。
それもそのはずで、準備中に声を掛けてきた地主さんが、わざわざ植えたのだと教えてくれた。
地主さんから見ればカメラを向けていたのが嬉しかったのだろう。

道路が並行して、よく併走車に邪魔される区間だが、車に邪魔されること無く一人のんびりとまずは撮影ができた。

 2009-9-21  C1266 6002レ 七井~益子
20090924_11_20090921d09_3118


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

久しぶりに真岡

5月の連休以来、なかなか行けなかった真岡鐵道へ9月21,22日とようやく行くことが出来た。

今回で延べ208~209日めとなるが、訳あって自分としては一区切りとなる撮影行のため、
なんとか気持ちよく撮影を終えたらと思いながら出かけた。

もっとも、いきなり朝寝坊して、3:00発が6:30発となり21日の下りは撮影できないという状態だったが。

それでもなんとか、2004年9月以来、撮りたいと思っていた小貝川の彼岸花の撮影をメインに向かった。

写真の一部は「ロコのページ」に公開しました。

いつものようにホームページからお入りください。


  「ロコのページ」


このブログでは、それ以外の写真を撮影記とともに紹介していきます。


 2004年9月4日の小貝川
  この日の牽引機はC11。ガッカリして中館で撮影してさっさと引き上げたら、
  C11は途中で故障立ち往生し翌日はC12で地団太踏んだというオチ。
  この時以来、小貝川の彼岸花が懸案となっていた。
20090923_11_p9043505


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

秋空に瑞穂

水曜日に久しぶりに関西線を撮影した。

気持ちの良い秋空の下、色づき始めた稲穂が垂れている。
やって来たタキ列車は赤更新機だった。菁更新よりは良しとして瑞穂にピントを当てた。

その後、金曜にも訪れるころができたが、この日は国鉄色ながら曇り空。
なかなか天は微笑んでくれないものだ。

 2009-9-16  79レ  永和~弥富
   Nikon D300  f14 AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm
20090920_11_20090916d09_3110


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

9月の更新

9月になりました。
先月に続き、ついに6・7・8月と真岡へ行きそびれ、更新のネタがありません(T_T)

「今月のギャラリー」も、1月に行きBlogで紹介した「ヨーロッパ2009」の焼き直しです。

今月は稲刈り、彼岸花と真岡が秋の彩りに包まれ始めますので、途中更新をしたいものです。


いつものようにホームページからお入りください。


  「ロコのページ」



 2009-1-16 Renfe S-120 Alvia No.802  Pamplona
20090901_11_20090116imgp5794


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »