« 台湾撮影記(第4回 7/31 南廻線に乗る) | トップページ | 台湾撮影記(第6回 8/1 南投火車好多節) »

2009年8月 6日 (木)

台湾撮影記(第5回 8/1 南投火車好多節)

8月1日、2日は、いよいよ「南投火車好多節」のCK124撮影だ。

昨年同様にまずは、員林から社頭南へ向かう。

今回は土曜日に彰化から回送されて二水に駐泊し、日曜日の運用後に彰化へ帰る。
従って、土曜日である8/1はまず、彰化からの回送撮影だ。

ダイヤ事前に教えてもらっていたが、ダイヤどおりの退避せずに早着しているとの事前情報もあり早めに社頭南に到着しEMU500やDRC1000を撮りながらロケハンした。
まだ、時間があるのでと場所探しにウロウロすると、ロッドのガシャガシャという聞き慣れた音がしてきた。

まさか!
大慌てで、戻ってカメラを構えたのがこれ。少しイメージよりテレ気味になってしまった。
定刻より35分の早着だった。
手前は、この付近で多く見られるグアバ(芭樂)の果樹園

 2009-8-1  CK124他 3913次  社頭~田中
20090806_21_20090801d09_2668

その後、二水へ移動。
二水で停車中の編成を撮影した。
そして、いつもお世話になっている邱さんと再会した。


今回の編成
CK124+14CW8944+25DR2055+2053+2056+DHL110

 2009-8-1  二水
20090806_22_20090801d09_2675


|

« 台湾撮影記(第4回 7/31 南廻線に乗る) | トップページ | 台湾撮影記(第6回 8/1 南投火車好多節) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾撮影記(第5回 8/1 南投火車好多節):

« 台湾撮影記(第4回 7/31 南廻線に乗る) | トップページ | 台湾撮影記(第6回 8/1 南投火車好多節) »