« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月27日 (金)

久しぶりの撮影(小湊鉄道撮影 最終回)

上総大久保まで行く。
菜の花の咲く築堤は観光客と久留里線から私と同じように流れてきた同業者で一杯だ。
流石に撮る気になれず上総久保へ戻る。
ここの道路わきの桜を撮ろうと思って脇道に入ると、なんとネズミ捕りの会場と化していた。
これでは車が置けない。またまたウロウロして来る列車を適当に撮影する。
そうこうするうちに時間も過ぎて、最後は里見駅付近のSカーブの菜の花を撮影をした。
結果的に「里見~飯給」が私のお気に入り区間となってしまった。

  2009-3-21 キハ212他 2連 里見~飯給
20090325_11_20090321d09_0330


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

久しぶりの撮影(小湊鉄道撮影 その1)

「のんびりくるり号」の撮影後は、東横田から小湊鉄道の上総牛久へ向かった。
しかし上総牛久周辺は酷い渋滞だ。
なんとか通り過ぎて沿線をロケハンする。
小湊鉄道は 1996年の夏に来て以来だがこの時は上総大久保で撮影した他は乗り鉄中心で殆どロケハンしていない。
沿線では菜の花が咲き、ところどころで桜の咲いているところもある。
しかし、的が絞れずに、まあ適当にと、脇道へ入って車を停めたら、結構良い雰囲気だった。
何が幸いするか判らないものだ。

  2009-3-21  キハ207  飯給~里見
20090324_11_20090321d09_0312


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

久しぶりの撮影(久留里線撮影 その2)

やって来た、「のんびりくるり号」号は、なんと両端とも1位向き。
どちらかは、2位向きだろうと思っていたのにガッカリだ。
これも試運転の様子を掲示板などでチェックしていれば事前に判ったことだが。

これで、かなり、やる気が失せてその後は適当。
久留里での折り返しの合間は、小櫃駅のC12 287を久しぶりに見てきた。
塗装はされているが、ナンバープレートは殆ど失せて無く腐食も酷い。
30年前から全く移転していないようだ。

 2009-3-21  小櫃公民館
20090323_11_20090321d09_0290

30年前の写真はこちら
  「ロコのページ/保存C12」

続きを読む "久しぶりの撮影(久留里線撮影 その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

久しぶりの撮影(久留里線撮影 その1)

2月1日以来、一ヶ月以上ぶりに関東へ撮影に出かけた。

20~22日の3連休に運転の久留里線「のんびりくるり」号の撮影のためだ。
実は、この列車のことは直前まで全然知らなかった。
たまたま、久しぶりに見た掲示板で知ったのが水曜日。
20日(金)にレール&レンタカーを手配して、その日の内にとりあえず千葉まで行こうと下見も事前調査も無くとにかく出かけた。

21日は朝8:00に千葉駅からレンタカーで出発。
久留里線は大学時代の1979年にC12287を撮影に行っただけだから、もう30年振りだ。
撮影に至っては初めてだ。
とりあえず、木更津~久留里を下見した。

途中でやってきた列車にはキハ30が組み込まれていた。

  2009-3-21 キハ38-3+30-100 930D 小櫃~下郡
20090322_11_20090321d09_0249

続きを読む "久しぶりの撮影(久留里線撮影 その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

「テーマ写真館」のテーマを春にしました。

まだ、寒の戻りもあるが啓蟄もすぎたし、桜の開花も見てしまった。

こうなっては、いつまでも「冬」のテーマはふさわしくないので、「毎週更新 テーマ写真館」のテーマを

「春の息吹」に変更しました。

いつものように

  「ロコのページ」

からお入りください。


  2008-3-8  キハ85系 ひだ  長森~那加
20090314_11_20080308ds3_1239

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

桜とDD51

最近は、どうも撮影が停滞気味

水曜日の弥富の工場行きも仕事兼用のコンデジしか持っていってないし、撮影した写真もようやく今頃現像だ。

現像してみて始めて気づいたが、随分元気のいい梅の木と思って撮った写真は桜だった。

全く気無しだったのでDD51更新機+タキのこの一枚だけだ。

  2009-3-4  永和~弥富
20090307_11_20090304l1010320

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

ハイモ295-617

真岡の運用は先週からC11だし、雪は無しで、今日も家でゴロゴロ。

正午前に何気に樽見鉄道のホームページを見たら、今日からハイモ295-617(旧 三木鉄道 ミキ300-105)が運転とある。
運転時刻を見ると、とっくに通過済み(;д;)
折り返しをたどると、何とか北方真桑(12:25)の15レが撮れそうだと慌てて家を出たのは通過15分前。

結局、糸貫駅付近で撮影した。
  2009-3-1 15レ 糸貫
20090301_21_d09_0236


この後、織部の先で待ち構えたが、やって来たのはモレラ色のハイモ230-314
本巣で車両交換だった。

塗装は三木鉄道時代のままで、樽見鉄道の塗装のバリエーションがまた一つ増えたが経費増はどうするのだろうと思う。

こちらは、三木鉄道時代の同形 ミキ300-103

  2007-8-4 別所~西這田
20090301_22_20070804dsc_4216

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月の更新

早いもので3月になりました。

2月は、インフルエンザに掛かったりしたせいか出不精になってしまいました。
比例してブログの更新もサッパリでした。

さて、今回の更新もそんな2月の尾をひいて、ギャラリィのみの更新です。

テーマは”惜別「九州ブルートレイン」”
ついにこの3月の改正で最後に残った、「富士はやぶさ」が廃止され正当ブルトレが消滅します。
私の住む岐阜は深夜早朝の通過で撮影には条件が悪いのですが、やはり鉄道趣味の始めにおいては憧れの列車であったので何度か撮っていました。
しかし衰退とともに撮影も減り、列車統合後は一切撮っていませんでした。
そんな古めの写真から幾つか紹介します。

いつものようにホームページからお入りください。

  「ロコのページ」

表紙写真は久しぶりに現役時代のC12の写真です。
これまた九州ブルトレ絡みです。

1974年3月
はじめての九州行きで乗ったブルートレイン「みずほ」は信号故障で山陽線で立ち往生。
それでも、当時は列車ボーイが乗りベッドメーキングや片付けを行ってくれ、当時の列車サービスの一端を知ることができました。

大幅遅延で、豊肥線の列車に乗れず、お目当ての高森線は一往復を撮り逃してしまいました。
それでも、なんとか高森線の混合列車に1往復乗車して立野駅へ戻った際に撮ったC12 241です。
立野駅に到着した128レ牽引のC12 241(熊)は待機していた職員により直ちに解結作業が行われました。
転線して給水線で一服し火床整理に入るのを撮影したのが今回の表紙写真です。

 1974年 3月23日撮影 立野到着直後の高森線 128レ C12 241
20090301_11_n0023_20


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »