« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

すすき

毎週水曜日の弥富行き

沿線のススキを入れてDD51を撮った。
景気が悪いせいか、タキ列車のはずが単機

2008-10-29 弥富~永和
20081029_11_ds3_5424

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

国鉄色のキハ52 137

11月からキハE120が登場する米坂線。
26日に日帰りで訪れた。今回の狙いは、元明知線所属で国鉄色のキハ52 122と、52 137だ。

キハ52 122は残念ながら、米沢で昼寝のようだったが、52 137は、1131Dに入ってくれた。
137番は明知線では早期に朱色(タロコ)になったためカラーでの写真がない。

天気は生憎の荒れ模様で紅葉の赤芝峡は撮影できなかったが、正に三度目の正直での撮影となった。


明知線時代
 1981-11-8 キハ52 137(朱色)+52 120 427D 東野~阿木
20081027_11_r0028_11


 2008-10-26 キハ52 137+40 560 1131D 羽前松岡~小国
20081027_12_20081026ds3_5409

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

『湖心亭』百週年紀念活動CK124運転

10月24日に行われた、『湖心亭』百週年紀念活動でのCK124運転の模様が、邱先生から送られて来ました。

予想通りの旧型客車を牽引。

今回は「南投火車好多節」とは対照的に小振りなヘッドマークでした。

 2008-10-24 台中站を発車する記念列車
20081026_11_3465

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

『湖心亭』百週年紀念活動

南投火車好多節活動後は、動静が聞こえなかったCK124であるが、台中市内「台中公園」にある「湖心亭」の創建100周年と台湾西部縦貫線の全通100周年を記念して、10月24日の運転が決定された。

「湖心亭」は、元々、「台湾西部縦貫線全通記念式」に臨席された閑院宮載仁親王の休憩所として建設されたもの。

CK124の運転は台湾鐵道網に公開されているように、24日(金)に潭子~台中~彰化を朝に運転されるというもの。
幹線での運転なので、インドまたは日本製の旧型客車の登場が期待できるのだが、さすがにこの時間帯のために会社を二日も休んで行くことはできないので今回はパスである。

写真は、この夏の「南投火車好多節」から
20081020_21_20080812ds3_4437

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柿実る

今年の柿は実りが良いらしい。と、今朝の地元紙が報じていた。

地元紙は、富有柿を指してのことだが、真岡鐵道沿線も今年は柿の実が良く見られる。

これは撮影したいと多田羅駅近くの柿をモオカ14で撮影してみた。

ちょいとアングルが難しくて結局ギブアップ。別の柿探しと相成った。

 2008-10-12 119レ 多田羅
20081020_11_20081012ds3_5205

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

10月14日の更新

遅れましたが、14日に更新を行いました。

今回は久しぶりに大井川鐵道のトラストトレインを更新しました。


とはいってもトラストトレインについての近況はなく、これまでに絵葉書・テレカやパンフレットに使用された私の作品を紹介しました。

いつものように

  ロコのページ

から、

「大井川のC12」→「トラストトレイン展示写真集」と、お入りください。

なお、リンク集も追加しました。


最後のパンフレット用写真となった「2005年版パンフレット表紙」

  2004-11-27撮影 駿河徳山
20081014_11_20081012ds3_516

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

201回目の真岡詣で

写真のデータを整理していて気づいたのだが、C1266が復活して以来、10月12日の撮影行が201回目のC1266となっていた。
1994年3月以来14年6ヶ月を掛けてだが、平均すれば月に1回以上訪れたことになる。

そんなこととは知らず、特別な気持ちもなく撮った201回目の最初の撮影地は、下りの下館~真岡間で、撮影ポイントが見つからない時の定番、八木岡だった。

  2008-10-12 寺内~真岡 6001レ
20081014_11_20081012ds3_5165

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

岐阜でも稲刈り

若桜や真岡へ行っているうちに岐阜市郊外でも稲刈りが始まった。

もう、陽が傾いた中で、収穫とDCを撮ろうとしたが、なかなか良いタイミングにはならなかった。

 3738D 那加~長森
20081013_21_ds3_5275

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野あざみ

真岡鐵道へ行く際にほぼ毎回、必ず立ち寄るのが、多田羅~市塙の伊許山麓の田園だ。
残念ながら昨年に里山の雑木林が伐採されてしまったが、それでも、まだまだ自然が豊かだ。
今回もロケハンのため寄ってみると、畦には野アザミが咲いていた。
丁度やってきた、124レを撮影した。

 2008-10-12 市塙~多田羅
20081013_11_20081012ds3_5209

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

コスモスの里

世間は3連休だ。私の勤める会社も珍しく世間と同じく3連休だ。
1日ぐらいは、どこかへ出かけようと思い、結局、真岡へ出かけた。

いつものように、小山で駅レンを借りて、中館へ向かうと、「コスモスの里 駐車場」という幟が立っている。
これは、近くに一面のコスモスのお花畑が出現したなと探すが判らない。

時間がないので、見つけることができないまま、6001レ、6002レの追いかけ撮影をした。
今日は、晴れの予報であったが、午後から雲が多くなり暗くなってしまった。
それでも、沿線随所に咲くコスモス、早くも色づき出した木々、ススキや稲塚など色々な秋の風物を撮影して最後に6103レを撮ろうと中館へ国道経由で戻ってきた。
すると、国道50号バイパスの陸橋下にコスモス畑が出現していた。
なんのことはない、往きに幟を見た所の目と花の先だ。

残るは、DE10牽引の6103レのみ。
雲が厚くなって暗くなってきたという最悪な条件。おまけにバックは住宅地だ。
それなら「流し撮りだ」と撮影した。

結果・・・・・
20081012_11_ds3_5270

よくよく考えてみれば、日中は観光客がお花畑に入っているだろうから、こんなスッキリした写真は撮れなかっただろうと一人納得して引き上げた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

(ビデオ)C12167展示運転

今回の若桜鉄道訪問ではビデオ撮影も行ったので紹介します。

雨模様でレールが濡れていたので、空転しています。

この後、転車台で転向して給炭台の前を子供達を乗せて数往復しました。

空気式なので、シリンダーからのドレンがありませんが、湿度があるお陰で時々空気が白く噴出すことがありました。

これらのビデオは私のビデオ一覧からご覧ください。

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/mylst/srt_new/uid_0000012767/pgcnf_9/1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国地方の保存鉄道2題(その2)

C12 167の1回目の運転後、片上鉄道の車両を動態保存する柵原ふれあい鉱山公園へ向かった。
途中、せっかく若桜鉄道へ来たのだから沿線で撮影をする。
以前から気になっていた八東付近の立派な農家群をバックに撮影した。

  2008-10-5 安部~八東 1335D
20081011_11_20081005ds3_5059

その後、因美線沿いに南下して、柵原へ。
すこし、時間がかかり、DD13の最後の運転の発車には間に合わず、推進運転のみ見ることができた。

沿線は、土砂降りながら彼岸花にコスモスが咲き、秋らしい景色だ。
多くのギャラリーがいるが落ち着いた感じで撮影ができた。

 2008-10-5 キハ701+312 134レ
20081011_12_20081005ds3_5069


吉が原駅は、現役時代のようにタブレットを授受。
この風景も、動態再開までは暫くお預けになってしまう。
 2008-10-5 キハ701+312+303 922レ(最終列車)
20081011_13_20081005ds3_5149

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

中国地方の保存鉄道2題(その1)

先週 10月5日は若桜鉄道のC12 167の運転日だった。

久しぶりに、智頭急行のDCに揺られてこようかと思い、準備の途中で、片上鉄道のことを思い出した。

たしか、動態運転が終わるはず、運転日は第1日曜のはず。と調べると、5日が正に最終運転日だった。

急遽、乗り鉄から久しぶりの長距離車鉄に切り替えて、岐阜→若桜→柵原ふれあい鉱山公園と向かうことにした。


最初の天気予報では雨は夕方からのはずだったが、既に大阪辺りから雨。
「なんともなあ」という感じで若桜へ向かった。

幸い、若桜駅は時々降る程度。
11:00からの運転は天気のせいか、回数が進んだせいか、今回の見学客は寂しい。
撮影する上では気楽な気分で、主に作業の様子を中心に撮影した。

観客が少ないために転車台を押す人も少なくて、職員自らが転向した。

20081010_11_20081005ds3_4999

雨のためにレールが濡れたために空転を連発。空気式とは思えない音となった。
今回はビデオも撮ったので、ちょいと貴重な映像となったように思う。
ビデオは後日UP予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

10月の更新

10月のホームページを更新しました。

  ロコのページ


表紙写真は、真岡のC1266 バック運転時代の写真です。
転車台設置により、バック運転が廃止となるため定期でのバック運転が撮影できた最後の年です。
この時は、海外出張をしており帰国後に稲刈りを撮影予定でしたが、成田へ着陸する機内から見た下界は稲刈り真っ最中。
帰国後、大慌てで撮影に行き、なんとか稲架のある田圃を見つけた撮影したものです。


ギャラリーは10月14日の「鉄道の日」のイベントを中心にしました。
最近はこのようなイベントへ行くことがなく旧作が多いです。


やり過ごしの1コマ
  1995-10-10 真岡鐵道 益子~北山
20081001_11_r0257_19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »