« 南廻線を撮る(7月25日) | トップページ | 「2008南投火車好多節」を撮る(7月26日 その2) »

2008年8月 1日 (金)

「2008南投火車好多節」を撮る(7月26日 その1)

南廻線から戻って、26日、そして帰国の27日は再びCK124の撮影だ。

26日は、彰化機務段で出区するCK124を6:00から撮影開始した。

邱先生が出迎えてくれて彰化機務段へ入る。ここは2003年以来、5年振りだ。

当時と異なり、見学コースが整備されている。

しかし、今日は早朝で見学者が殆どいない中で撮影だ。

20080801_11_20080726ds3_3804

機務段の職員は7時過ぎの出区に向け、準備で忙しそうだ。
二水でお会いした郭約義老師も朝早くから指導に忙しい。
機関車のほうは、日本の蒸機達と同様に補修・交換部品の調達に苦労しているようだ。
20080801_12_20080726ds3_3922


|

« 南廻線を撮る(7月25日) | トップページ | 「2008南投火車好多節」を撮る(7月26日 その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94482/42026496

この記事へのトラックバック一覧です: 「2008南投火車好多節」を撮る(7月26日 その1):

« 南廻線を撮る(7月25日) | トップページ | 「2008南投火車好多節」を撮る(7月26日 その2) »