« 「2008南投火車好多節」を撮る(7月26日 その3) | トップページ | 8月の更新 »

2008年8月 1日 (金)

「2008南投火車好多節」を撮る(7月27日 最終回)

じっくりと員林に居座った今回の集集線撮影も最終日。

台風8号”鳳凰”は台湾中部直撃コースで接近してきている。
2003年に集集線のCK124を撮影しに来た時と同じ状況になった。
この時は最終日に雨となった。今回も最後は雨を少し期待したのだが。

員林のホテルをチェックアウトして、CK124が駐泊している二水へ向かう。
CK124は煤水車を従えて分駐所に待機。DR2050とDHL109は構内側線で駐泊したようで丁度、組成作業が始まった。

  2008-7-27 二水機務分駐所
20080801_41_20080727ds3_4030

ちなみにDHL109は昨日から念願の2位向きだ。

その後、今日も源泉~濁水の水田地帯へ向かう。残念ながら、どこも田植えをしていない。
困ったと思ったが雨はパラパラ降る程度で水鏡も期待出来そうだ。
高圧鉄塔が目障りだが、田植え直前の水の張った田圃で待つことにした。

やって来たCK124は今までに無い爆煙で通り過ぎていった。

  2008-7-27  3853次 源泉~濁水
20080801_42_20080727ds3_4044

今回は車埕まで行かず、集集隧道で3853/3854次を撮影後、再び、濁水~源泉の水田へ戻った。
すると、朝撮影した水田の田植えが終わっていた!残念!

手植え作業を3854次で撮影して、今回の撮影を終了。
台風の影響で風が強まってきた中を帰国した。

  2008-7-27  3854次 濁水~源泉
20080801_43_20080727ds3_4079


  


|

« 「2008南投火車好多節」を撮る(7月26日 その3) | トップページ | 8月の更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「2008南投火車好多節」を撮る(7月27日 最終回):

« 「2008南投火車好多節」を撮る(7月26日 その3) | トップページ | 8月の更新 »