« 「2008南投火車好多節」を撮る(7月24日 その3) | トップページ | 「2008南投火車好多節」を撮る(7月24日 その5) »

2008年7月30日 (水)

「2008南投火車好多節」を撮る(7月24日 その4)

二水での整備後は、午後の3851~3852次を撮影だ。

この列車では、正面に光線は廻らない。
ヘッドマークのこともあるので今度はサイド狙いで、3853次と同じ源泉~濁水の水田地帯へ再び向かった。
ここで、彰化機務段の邱先生と会う。今日は非番で撮影ということだ。
やって来た列車は、DHL109の推進状態で軽快に通過してしまった。

 2008-7-24 3851次  源泉~濁水
20080730_21_20080724ds3_3665


今度は午前の教訓で、抜け道を使って濁水の街を通らずに龍泉方面へ向かい、集集隧道入り口へ向かった。
ここでまた邱先生に会う。同じような所で狙うものだ!
邱先生効果か、CK124は汽笛を繰り返し鳴らして通過していった。

 2008-7-24 3851次  龍泉~集集
20080730_22_20080724ds3_3668

このあとは、再び、水里を越えて、車埕へ。
今度は2003年に撮影した途中の道路沿いのカーブで撮影した。

|

« 「2008南投火車好多節」を撮る(7月24日 その3) | トップページ | 「2008南投火車好多節」を撮る(7月24日 その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「2008南投火車好多節」を撮る(7月24日 その4):

« 「2008南投火車好多節」を撮る(7月24日 その3) | トップページ | 「2008南投火車好多節」を撮る(7月24日 その5) »