« 南廻線を撮る(7/6 最終日) | トップページ | 「2008南投火車好多節」を撮る »

2008年7月20日 (日)

開幕!2008南投火車好多節

7月19日から、「2008南投火車好多節」(南投縣鉄道祭り)が始まった。

今回の最大の呼び物が、CK124の運転だ。
7月19日~8月24日までの1ヶ月強に渡り、火、木、土、日と週4回 合計22日に渡る運転が予定されている。

初日の模様が現地のWEB新聞上に紹介されている。

   火車好多節CK124首航 上千遊客爭睹風采


見ると、集集線運転では今まで連結されていなかった煤水車が連結されているし、大きなヘッドマークが付いているから、撮影には一工夫が必要だ。


合計22日の運転は、CK124復活後の最も長期の定期運用となるだけに酷暑の中、彰化機務段の皆さんにも苦労が予想される。

写真は2003年の運転(今回とはCK124の向きは逆)
20080720_11_n0623_18a


|

« 南廻線を撮る(7/6 最終日) | トップページ | 「2008南投火車好多節」を撮る »

コメント

乗車できてよかったですね。
当日乗車が可能なようですね。

私も本日、二水駅を訪れましたが炎天下で当日券を売ってました。
しかし、往路は客があるものの、回程(二水行き)は空気がお客さんでした。
月台に降りた乗客が撮影に夢中になって乗り損ねて急停車などで2往復ともに滅茶苦茶に遅れてましたよ。

投稿: 十二 | 2008年7月24日 (木) 21時45分

以前、ここで、CK124のことをおたずねしたものです。
おかげさまで、おととい、無事に乗ってきました。煤まみれになりましたが、良かったです。あの煙の臭い、そして、警笛、堪能できました。写真は、乗っていたのでたいしたものはとれませんでしたが、沿線はほんとうにカメラを持った人が多かったですね。

投稿: | 2008年7月22日 (火) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開幕!2008南投火車好多節:

« 南廻線を撮る(7/6 最終日) | トップページ | 「2008南投火車好多節」を撮る »