« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月28日 (土)

7月のCK124情報

7月にCK124が集集線で走ることは前にも述べたが、これについての詳しい情報やその他についても報道公開されてきたので、紹介しよう。

まずは、

7月19日~8月24日の「南投火車好多節」

これは、あちこちのサイトで紹介されまたNHKの「おはよう日本」でも紹介され有名になった。

なんといっても、夏休み期間中の火、木、土、日に

1日2往復の  CK124+DR2050×3

が走るとういうのが魅力だ。

前回の集集線運転がDRCだったので今回は楽しみだ。

 前回の運転から
20071115_002dsc_5251

乗るのも撮るのも良しだが、乗るためには、観光パスポートと予約が必要だ。

そして、6月26日に報道公開と予告されて登場したのが

7月5日の飛行傘博覽會 「CK124蒸汽火車專車」


これは、7月5日から始まる「 2008想飛的季節-茶.飛行傘博覽會」のイベントとして、1日だけ、花東線に初めてCK124が走るというものだ。


運転区間は台東→鹿野→台東→池上なので、東里や三民といった名所での撮影は叶わないが、なかなか楽しみだ。
こちらの編成はCK124+旧客×3+行李車(荷物車)のようで、特急街道だけに、交換退避停車も多いようだ。

運転区間である海端付近を行く、803次  海端~関山
20080427_11_20080419ds3_1948

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

「維骨力」廣告的活動

平渓線のCK124「」は、6月20日で一区切りのようだ。
4月、5月、6月と3ヶ月連続合計3日の平渓線での運転は前代未聞であったが、実は更に2日の運転が平渓線で5月にあった。

これは、「維骨力」というサプリメントの広告用として、菁桐~十分を、なんと6往復したもの。

この写真を、街猫先生のご子息と、邱先生が送ってくださったので紹介します。
編成は残念ながらCK124+煤水車+DRCというものだった。


20080625_11_dsc_6208

この列車には逸話がある。
実は、当初は5月20日が撮影予定でCK124は青桐へ向け回送された。
しかし、撮影隊が来ていない!
ということで、20日は中止となりCK124は七堵へ引き返し、改めて23日に運転されたという。

写真は、撮影後に平渓線の名所、魚腹橋を行く、CK124
20080625_12_20080523_1636


なお、このCK124による広告がYoutubeにあります。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

西金工臨

22日の続きです。

真岡のC12を撮影後、レンタカー(今回は新型フィット)で直ちに水郡線へ移動し西金駅へ向かった。
今まで、気にはなっていたけど撮影できなかった西金工臨だ。
私的に2位側が先頭になる、上りが狙い目だ。

西金に着くと、なんと大師匠が御降臨している。

私は、一緒に駅撮りの後は、適当に撮影。
土地勘が無い分損で、結局は国道沿いから久慈川を行く姿を撮影した。
ホキの4車めが尻切れでお粗末。
このあと、無理は承知で玉川村へ向かったがやはり追いつくことはできなかった。

2008-6-22 DE10 1129(宇) 工1890レ 西金~下小川
20080623_21_20080622ds3_3146

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨空のC12 66

22日は梅雨らしい雨の一日だった。

久しぶりに真岡へ行き、梅雨時らしい花とC12を撮ってきた。

今回は、水郡線の西金工臨も撮影と欲張ったため、真岡は下りだけとなったが、梅雨の定番といえる紫陽花、蕎麦、菖蒲と欲張って撮ることができた。


2008-6-22 中館付近
20080623_11_20080622ds3_3087


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

6月の「FORMOSA」福爾摩沙號

6月20日(金)に今年3回目となる、平渓線のCK124による「福爾摩沙號」が運転された。

残念ながら、今回は私は訪台できなかったが、早速、現地のCitycatさん(街猫先生)から写真が届きましたので紹介します。

昨年までの6月のCK124運転は、大雨に見舞われることが多かったのですが、今年は鐵路節も含め、天気に恵まれたようです。

後補機を務めたのはDHL102でした。

街貓先生,謝謝照片。

2008-6-20 侯硐~三貂嶺 3905次

20080621_21_20080620_3905dsc_3465_1

あちこちの掲示板やBlogによると、かなりの鐵路迷で賑わったようです。

7月は、集集線での運転が予定されている一方で、平渓線についてはまだ未定のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出のC12を更新

本日ホームページを更新しました。

  ロコのページ


今回の更新は、現役時代にネガカラーフィルムで撮った
「山野線」と「高森線」のC12の写真です。

スキャナーの設定によって、色再現が改善できたのではないかと思います。

山野線で走っていた、C12 225は、若桜鉄道で復活したC12 167、明知線で晩年を過ごしたC12 230と共に加古川線で長年使用されたカマで、加古川線時代は、殆ど同じ端整な姿でした。

 ・加古川線時代と変わらぬ姿で、晩年に山野線を走ったC12 167

 ・小樽築港区で大きく姿を変えた後、C12 167の後を追って、
                      山野線運用に就いたC12 225

2両の姿を比較するのも一考かと思います。

20080621_11_c12225_c12167

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

若桜鉄道 C12 167再訪

昨年、空気圧で復活した若桜鉄道のC12 167に会いに行ってきた。


20080615_11_ds3_2906

昨年は、錆び止め塗装だった給水塔は緑色に塗装され、新たに木造の機関庫がほぼ完成していた。
保存機を大切にしようと思えば最初に必要な物は保管庫。
正しい順序で着実に鉄道情景の復活保存が進んでいるように感じたし、四季折々の景色が楽しみな駅となってきた。

20080615_12_ds3_3018

写真は、全て 2008年6月15日に入構券を購入して若桜駅構内で撮影したもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

縱貫鐵路通車百年

6月9日は、台湾の鉄路節。
昨年は台鐵100周年として、CK124の環島運転が実現。
一昨年は平渓線全線での運転が行われ、私も台湾詣でをした。

今年は西部縦貫線の通車100周年として、彰化~后里のCK124運転があり、行きたかったのだが、仕事の都合で断念した。

早速、彰化の邱先生から写真が送られてきた。
今回も、最近の本線系での運転の定番で営業運転から引退したばかりのTPKが使用された。

彰化から台中でこの向きでCK124がTPKを牽引するのは、現役時代と同じ編成で煤水車とDLが無ければ、まさしく現役時代の再現だ。

20080614_21_20080609002


今年は、4月から6月の、平渓線での運転。

7月から8月の「南投火車好多好節」と、CK124は大人気だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張みやげ

この1週間は非常に忙しかった。
ずっと休みもなしで、6月12日の出張の資料作成していた。

さて、その出張。
これまで、近くの弥富までは頻繁に行ってきたが、100Km超は退院後の初めての出張となった。

昼からの会議に合わせて神戸の本社へ出張ということで、
 
 岐阜(しらさぎ)→米原(ひかり)→京都(新快速)→神戸

と移動した。

コンデジしか持参しなかったが、まずは、米原で、ひかりを待っていると、N700系の「のぞみ11」号
20080614_11_20080612p1020665

続きを読む "出張みやげ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

桐の花

先週、明知鉄道へ行った際に撮った桐の花。
本当は、この直ぐそばに立つ「ナンジャモンジャ」の花を撮りたかったが今年は既に終了。

近くに、この木を見つけて撮った。

 2008-6-1 アケチ10 12D  明智~野志
20080608_11_20080601ds3_2733


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

菖蒲の花

東海地方は6月2日に入梅となった。

これからは雨の鬱陶しい季節。今年は、「しとしと」と降るのか豪雨となるのだろうか。

その一方で、この季節は菖蒲など落ち着いた色合いの花達が美しい季節でもある。

「テーマ写真館」もテーマを「梅雨時」に改めてみました。

  ロコのページ


からお入りください。

写真は、入梅直前の明知鉄道沿線の菖蒲園
 2008-6-1  山岡~野志 アケチ10 9D
20080607_11_20080601ds3_2727


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

旧暦端午の節句

5月5日の端午の節句は日本では新暦で祝うことが多い。

ここ、東濃地方では旧暦で祝う風習が残っており、6月になっても鯉のぼりが見られる。

 2008-6-1 明知鉄道 阿木~飯羽間
20080604_20080601ds3_2735


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

梅雨入り近し

九州は梅雨入りし、本州にも梅雨前線が近づいている。

いよいよ紫陽花が色づきを待つ時期となってきた。


  2008-5-27  2082レ 弥富~永和
20080601_11_20080528ds3_2663


| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の更新

6月のホームページを更新しました。

  ロコのページ


表紙写真は、久しぶりの「トラストトレイン」
大井川鐵道は、今では唯一のバック運転が日常的に見られる路線です。
バック運転の似合うC12が再び走ることはあるでしょうか。

 2000-7-1 青部
20080601_21_r0353_03


毎月更新の「今月のギャラリー」は、「十二徒然」で、DD16 11の活躍を書いた「小海線」です。
飯山線と同様に登場当時からDD16が活躍した路線で貨物列車運転時代から何度も行った路線です。
今回はDCを紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大築堤

次は、逆牽の9223レだ。

しかし、左手の痛みが治まらない。仕方がないので小淵沢の築堤だけで引き上げることにした。
でも、普通にお立ち台で撮るのも癪だということで、折り返し時間の間、築堤沿いをロケハンする。

アウトカーブへは小さなカルバートがあるので潜り抜ける。
すると、長閑な農村、菖蒲なども咲きなかなか良い。
丁度、南アルプスの雨雲が取れて山容が姿を現してきた。
ここで、三脚を立てて、のんびりと待つことにした。
残念ながら陽は差さなかったものの、山は隠れる事無く、DD16 11の引く「風っこ八ケ岳高原号」を撮り納めることができた。

 2008-5-25 9223レ 小淵沢~甲斐小泉
20080525_12_ds3_2656

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »