« 川霧 | トップページ | 「梅酒香鐵道情 車埕濃濃懷舊風」 »

2007年9月18日 (火)

実りの季節、鐵路復活

天気予報は曇りという中、雨も覚悟して飛越国境を越えた。
稲刈り写真を狙っていたのだが、肝心の時間になると雨が降って、稲刈りは中断。
満足な写真は撮れずに引き上げとなった帰り道。何が幸いするか判らないものだ。
全通間もない高山線踏切で通せん坊を食らったのがこの場所。
恐らく3年前の水害では、線路と宮川に挟まれた、この猫の額のような田圃も流されたのではなかろうか。
今年は無事に収穫を迎え、更に久しぶりの汽笛が聞こえて思わず手を休めて列車に見入るという写真が運良く撮れた。

ピントが列車にいってしまったのが素人丸出しですね。
20070918dsc_4819


|

« 川霧 | トップページ | 「梅酒香鐵道情 車埕濃濃懷舊風」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実りの季節、鐵路復活:

« 川霧 | トップページ | 「梅酒香鐵道情 車埕濃濃懷舊風」 »