« 崇徳で撮る 台湾の非電化線を撮る 7月26日(4) | トップページ | 集集線 台湾の非電化線を撮る 7月27日(1) »

2007年8月 1日 (水)

和平-大里-台北-台中 7月26日(5)

崇徳站から区間電車で和平へ向かう。
ここで、先ほど撮り損ねたR151が、この区間電車を退避していたが編成は崇徳で見たトラトキを組み込んだ長編成に変わっていた。
20070801_101dsc_3987


ここから自強1056次で台北へ向かう。
この自強の切符は新城で買ったが、随分手間取った。
台北まで通しの席が取れず、和平~宜蘭と宜蘭~台北の分割で站員さんが取ってくれた。
こんな苦労するのも然りで、列車は大混雑だった。予約の席は無座の学生が占拠していたので追い出して座った。

この北廻・宜蘭線は鐵路節期間中に大里站で5名の犠牲を出す大事故があった。
前回の花蓮行きの時は直後だったので、事故現場に残骸があったり前後の站に事故車が留置されているという生々しい状況だった。

今回は、かなり撤去されたようだが、それでも亀山站に車体をえぐられたEMU500が2両留置されていた。
莒光42次からは丁度、これらの車両を先ほど見かけたDHL100とR20が入換えしているのが見られたので、帰りには無くなっていると思ったのだが、自強1056次からは亀山站に一番被害を受けたEMU500の先頭車が残っているのが見られた。

自強1056次はほぼ定刻に台北に到着。ここから台中へ高鐵427次に乗った。
今回は少し変化があった。「台鐵本舗」に刺激されたか、「高鐵商店」の名でグッズ販売を始めたようだ。
20070801_102p1020153

|

« 崇徳で撮る 台湾の非電化線を撮る 7月26日(4) | トップページ | 集集線 台湾の非電化線を撮る 7月27日(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94482/15977193

この記事へのトラックバック一覧です: 和平-大里-台北-台中 7月26日(5) :

« 崇徳で撮る 台湾の非電化線を撮る 7月26日(4) | トップページ | 集集線 台湾の非電化線を撮る 7月27日(1) »