« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

瑞芳の月台弁當 台湾の非電化線を撮る 7月26日(3)

タイミング良くやって来た計程車で瑞芳へ戻るが、途中、站手前の踏切で通せん坊になってしまった。

やって来たのは、北上するDH100+R20の重単。いったい何処へ?(答えは後で判った)
しかし、踏み切りは開かない。そして、北上するDR自強がやって来た。

やっとのことで、瑞芳へ着くと丁度、S402が単機で七堵へ引き返して行った。

これで、今日のメインメニューは終了。
そのあとどうするかは迷ったのだが前回、気になった北廻線の貨物狙いで、清水断崖近くの崇徳へ行くことにした。
途中、これまた最初の北廻線乗車で聞いた、福隆の「べんとー」の声と姿も確かめたかった。

莒光42次に乗る予定だが、時間がかなりあるうえ、一本前の莒光40が12分遅れだ。
瑞方は変則的な站で、月台で改札をするので、とりあえず、月台へ行って見るかと進む。
丁度、莒光40次が入線してきた。そして、「べんとー、べんとー」の声が響いているではないか!
そう、この瑞芳にも月台弁當があったのだ。
20070731_001dsc_3927

続きを読む "瑞芳の月台弁當 台湾の非電化線を撮る 7月26日(3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

台湾の非電化線を撮る 7月26日(2)

深澳線の貨列は朝に2往復が運転され貨物専用線らしく時刻には20分ほどの変動があるようだ。
これは近所の貨物専用の西濃鉄道と同じことで不思議ではない。
牽引機はS400かDHL100だ。さて今日はどちらか。
S400ならこの素晴らしい海辺を行く列車をエンドキャブ先頭(TRAは、これが前位)だが、DHL100だと、何故か逆位牽引となるから悩ましい。

予定の最早時刻を10分ほど過ぎてからタイフォンが聞こえ、S402の引く煤列 751次がやって来た。
20070730_003dsc_3869


続きを読む "台湾の非電化線を撮る 7月26日(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾の非電化線を撮る 7月26日(1)

今回は7/25夕に成田を出発。台北に一泊して、26日の朝に深澳線の起点である瑞芳へ向かった。

5:00起床し6:00出発の予定だったが少し早くホテルを出た。地下站となっている台北站に長居はしたくないので、先発の基隆行きの区間電車で松山へ向かう。ここは工事中とはいえ地上站だ。
程なくしてやって来た、宜蘭線の区間電車はEMU400だった。前回からEMU400には随分と良く乗っている。

台湾の月台では鐵道警察がよく監視しているが電車に挨拶をきちんとするのが日本と違うところだ。
20070730_001dsc_3863

続きを読む "台湾の非電化線を撮る 7月26日(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

台湾の非電化線を撮る

7月25日から週末まで、会社は通称「電力休み」という名の夏休みだ。
もっとも実際には工場は仕事中であるが、平日に一応休みはありがたい。
以前は、この休みを使って、各地の貨物列車を撮りに行ったのだが、今はそのような撮る対象を探すのも難しくなった。
今年の私は戦力外なので、さて久しぶりにどうしようかと思っていたら、28日は真岡の夜行列車がC11の故障でC12の運転確実となったので制約条件が増えた。
どういうふうにしようかと思ったのだが、成田発着で台湾へ往復し、なおかつ、真岡の夜行も撮れるといういい塩梅の格安航空券が取れたので、昨年の鐵路節から気になっていた深澳線(日曜ウヤ、土曜もウヤあり)の貨物を撮りに行って来ました。
昨年の瑞芳站にて(2006-06-09)
20070729dsc_1047


行程
 7/25 成田→台北
 7/26 台北→深澳線 → 北廻線 →台北→台中
 7/27 台中→ 集集線 → 台中→台北→成田
 7/28 真岡鐵道

これだけ周っても、成田発の格安航空券+真岡=中部発のPEX料金とは・・・・
20070729p1020259

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千手堂交差点舗装完了

暫く出かけていたうちに千手堂交差点の舗装がほぼ終わったようだ。

東西の徹明通りは右折レーンが設置され、南北の忠節橋通りには右折と左折レーンができて南行のみ4車線となった。
まだ交差点中央部は軌道の跡がくっきり残ったままだ。

(千手堂の今昔)
花火大会で乗り入れたモ591
2007072900101p7280174

今日の同じ場所
2007072900102p1020247

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

紫陽花の咲く駅

久しぶりに明知鉄道へ行った。今年は5回めの訪問だ。

今回は、明知鉄道の公式BLOGで紹介された花白駅などへ行ってみた。

今日は梅雨とは言えない青空が見え蒸し暑い。紫陽花は既に終焉を迎えていたが、なんとか撮ることができた。
20070722dsc_3842


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

DD51-750

毎週のごとく、仕事で弥富へ行くパタ-ンが入院前ほどでは無いが復活している。

最近は、昼間の移動となるので、昼飯時に関西線の貨物と対面できるのが楽しみだ。

しかも国鉄色によく出会うが、水曜日は、JR貨物の最若番 DD51-750がやって来た。

20070721dsc_3837


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

千手堂の舗装工事開始

忠節支線では唯一、軌道撤去後の舗装改良がされていなかった、千手堂電停付近の舗装工事が7/18(水)から始まった。
当然ながら電停付近は右折レーンが設けられることになった。
軌道は撤去されても電停の識別や、軌道の区分線が残っていたこの区間からもいよいよ軌道の痕跡が消えようとしている。
上り線(忠節通り)は、舗装を一旦剥がして右折レーンが設けられた。
20070720p1020125

下り線(徹明通り)の電停表示は間もなく見納め。
20070720p1020128


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

台風一過

ここ、数日頭痛に悩んでいたが、どうやら台風の影響だったようだ。
大型の台風4号は、今日の午前中に通過して、当地は天気が回復して来た。
同時に頭痛も解消してきた。やれやれ人間天気予報状態だ。

ずっと続いたどんよりした空から、青空が見られるようになり、台風が運んできた南の湿った暖かい空気が田圃を波打たせている。

近くの高山線のローカル列車はほぼ正常どおりに運転していた。
20070715dsc_3830


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

蓮の花

毎週のように、弥富市方面へ仕事へ行くが、気になっている花がある。

弥富市や隣の愛西市は蓮根畑が多く、今の時期は蓮の花が咲く。
一度、関西線の列車と組み合わせてみたいと沿線を探してみたが、意外に線路際には咲いていない。
ようやく見つけたのだが、田圃の奥であまり寄せて撮れなかった。
20070714dsc_3829


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

立葵

先週から、毎日朝から夜まで会議会議。
おまけに部下の昇進試験にお付き合いで、週末も無し。
このため先週末の写真が無いので、先々週の写真を紹介します。
久しぶりに行った城端線。紫陽花を狙って行ったのですが、何時もと様子が違う。

スポーツコアのテニスコートで何やら大会があるようで、周りの道は路上駐車で溢れている。
お陰で、公園内の紫陽花と貨物列車という構図がご破算となってしまった。
仕方が無いので、場所を探していたら立葵が咲いていたのでやって来た単行DCを撮ってみた。

後ろにずらり並んだ車が判るでしょう。
20070710dsc_3802


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

台湾鐵路局の蒸機復活はCK124のみ?

台湾の鐵道熱は大変なもので、電化後も戦時に備えて保管され、その後各地で静態保存されたDT650ヤCT270の復活の声が高い。
しかし、昨日の「台湾鐵道網」に中国時報の記事として、他の静態保存機はボイラーの状態が悪い上に技術者の高齢化で復活困難。今後はCK124の平渓線運転がせいぜいとの記事が出た。
このあと、どのような反応がでるのだろう。
20070709dsc_3591


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

足羽川

足羽川の氾濫により多くの橋梁が破壊された越美北線が6月30日に全線復旧した。

「美濃の国が路線名に付いているので」と言いたいところだが、実は30日のニュースで初めて知った。
そしてキハ28+58が記念列車「おくえつ」として運転されることも、この時知った。

そこで、昨日は野次馬的に城端線、長良川鉄道と掛け持ちで撮りに行ってみた。

氾濫前の越美北線は北陸の撮影の帰り道に「ついでに」撮った程度でちゃっと撮ったのは、マヤ検のときぐらいだ。
そのマヤ検を撮った第3橋梁も流出し大きく姿を変えていた。
マヤ検の時は秋。蕎麦の花が一面に咲いていた辺りは、水田となり畦には紫陽花が咲いていた。
20070702dsc_3806

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

7月の更新

今回は、「台湾鐵路局のCK124」を中心に更新しました。
「復活後」では6月台湾鐵路局の「CK124蒸汽機車環島之旅」を追加。
「現役時代」では、1978年の全記録と、CK121/CK124の現役時の走行音を
紹介しています。

 ・旧型客車を引いて、縦貫線を全力で走るCK121.
 ・集集線の連続上り勾配を爆音を発てて進むCK124牽引の貨物列車

のサウンドをお聞き下さい。

また、Blogには、リンクとして台湾のサイトを追加しました。いづれも今回の訪台繋がりです。繁体字(Big-5)が必要ですがご覧下さい。

 ・街貓的鐵道網站・・・今回の訪台でお世話になりました。
 ・火星人鐵道世界・・・花蓮にて撮られました。
 ・宜的鐵道印象・・・・・清水坡のblogにてWeb Masterを撮っていたようです。

毎月更新の「今月のギャラリー」では7月1日の改正から徐々に東海道区間での運用が減っていく500系新幹線を取り上げました。
20070701p1020071


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »