« 『CK124蒸汽機車環島之旅』(6月8日) | トップページ | 『CK124蒸汽機車環島之旅』(6月9日その2)基隆発車式 »

2007年6月14日 (木)

『CK124蒸汽機車環島之旅』(6月9日その1)基隆

昨年と同様に鐵路節の台湾は豪雨に襲われていた。
出発前に内湾線の土砂崩れは知っていたが、6/8に台北についてみると昨年よりもひどい雨だった。
ニュースでは基隆で巨岩が崩れ、車3台が被害に会って子供を含む3名が死亡。台中、沙鹿では浸水騒ぎ。
台湾高鉄は苗栗付近で120Km/h運転で大遅延し払い戻しと沿線はひどい状態だ。
KLとデジという体制で重い器材を持ち込んだのに一気に撮影する気力が無くなってしまった。

台北車站近くのホテルに泊まって、6/9は入院当時から変わらない日本時間の5:30(すなわち、台湾の4:30)に目が覚めた。
昨日よりは雨は落ち着いているようで、とにかく器材を担いで区間車で基隆へ向かった。
途中の七堵にCK124は駐泊していると思っていたがいない。気になるが、とりあえず撮影下見のために三坑で降りた。
雨なので八堵付近を最初は思っていたが、予想以上に雑草が伸びていたので、三坑に変えた。
以前に台湾のBlogで見た所を狙っていたのだが、行ってみるとそこはマンションの中。流石に無理そうで諦めた。

仕方が無いので近くを探すと道路沿いから線路が見える。かまえると丁度、EMU400がやって来た。
2007061400dsc_3478

もうすこし進み、市場を通り抜けると八堵隧道前に程よいカーブがある。
ここで撮影と決めて、三坑へ戻り基隆へ向かった。

基隆につくと、CK124は丁度、R68とR23に挟まれて入換え中だった。
20070614001dsc_3498

|

« 『CK124蒸汽機車環島之旅』(6月8日) | トップページ | 『CK124蒸汽機車環島之旅』(6月9日その2)基隆発車式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94482/15421566

この記事へのトラックバック一覧です: 『CK124蒸汽機車環島之旅』(6月9日その1)基隆:

« 『CK124蒸汽機車環島之旅』(6月8日) | トップページ | 『CK124蒸汽機車環島之旅』(6月9日その2)基隆発車式 »