« 『CK124蒸汽機車環島之旅2』(6月17日その1)屏東線 | トップページ | 『CK124蒸汽機車環島之旅2』(6月17日その3)台東→花蓮 »

2007年6月23日 (土)

『CK124蒸汽機車環島之旅2』(6月17日その2)南州→太麻里

暑さにやられて、やっとの思いで南州站に戻る。莒光81次は、なんと「27分遅れ」
これでは追い抜けないと思いつつ、ひとまず洗面所で汗を洗い戻って待合室に戻ってくると、そこには昨年、平渓線の車内で会ったS氏が同じように汗びっしょりでいた。お互い、屏東線の撮影に来ていることは知っていたが、結局、撮るところも同じようなところだった。この後、遅延の莒光を待つまで暫し談話。私は、追い抜けなくても天気が良いので太麻里へ、S氏は花東線の池上でCK124を撮ることにした。
それにしても、よりによって、追っかけ用の莒光81次だけが大幅遅延とは・・・。彰化までの回送の時といい、どうも今回は回送との相性が悪い。
月台に上がると、貨列が停まっていた。697次だが、今日はCK124の回送のためウヤと思っていたので嬉しい誤算だった。
先ほど撮った普快が折り返して普快306次として定刻でやってきた。
20070623_021dsc_3671

やって来た莒光81次は結構な込み具合だった。私の指定席を占領している人に乗車券を見せると、なんとダブルブッキングだった。幸い1区だけだったので、たいした事無く席を確保。炎天下でエネルギーを消費したので腹ペコだ。高雄で買っておいた弁当を平らげる。
莒光81次は結局、CK124を追い抜く事無く太麻里に到着。ここで、莒光92次(13:53),莒光94次(14:39)を撮っていくことにした。
連休中とあって太麻里站でも結構な人が降りた。タクシー(計程車)は先にとられてしまった。前回とは異なる運転手だったので、直ぐに来るだろうとたかをくくっていたが、30分しても来ない。流石に13:40となって焦ったころ、なんと697次がやってきて停まった。どうやら、ここで莒光と自強を退避するようだ。
そして站前には5月に乗った計程車がやってきた。向こうも覚えていたようだ。
今回は、前回見つけた站から2Kmほどのポイントへ行く。
時間がないので適当に停めて、14:05に予約した。大急ぎで、三脚をセットして待つと、莒光92次がやって来た。
20070623_022dsc_3674

「ここでCK124の回送が撮れたら良かったのに」と思いつつ、このあと、太麻里で交換の自強2053次を撮影し、計程車を待つ。
うまくいけば、5月の撮影地で貨列が撮れると思っていたら、踏切が鳴りだした。なんと、697次は、自強の続行で発車のようだ。片付けたカメラを大慌てで出すが、ワフ2両という軽い荷のため、どんどん加速して鉄橋に来たところをなんとか撮影した。
20070623_023dsc_3681

このあと計程車が到着。雲行きも怪しくなったので、そのまま台東站へ直行した。

|

« 『CK124蒸汽機車環島之旅2』(6月17日その1)屏東線 | トップページ | 『CK124蒸汽機車環島之旅2』(6月17日その3)台東→花蓮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94482/15533029

この記事へのトラックバック一覧です: 『CK124蒸汽機車環島之旅2』(6月17日その2)南州→太麻里:

« 『CK124蒸汽機車環島之旅2』(6月17日その1)屏東線 | トップページ | 『CK124蒸汽機車環島之旅2』(6月17日その3)台東→花蓮 »