« 『CK124蒸汽機車環島之旅2』(6月18日その4) 北埔→花蓮 | トップページ | 『CK124蒸汽機車環島之旅』(最終回) »

2007年6月27日 (水)

『CK124蒸汽機車環島之旅2』(6月18日その5)花蓮後站120週年慶祝大會

花蓮港線運転の撮影を終え一旦ホテルへ戻って、帰国の準備をする。
慌しくチェックアウトして11:15発の莒光48次の切符を持って入場した。
後站では120週年慶祝大會が行われ、CK124を含む5種類の車両展示が行われている。
案内板は三民付近の莒光号の写真にCK101を合成したものだ。
20070627_001p1020106

慌しく後站へ行く途中で、S氏を始め台・日の多数の方々とお会いしたが、時間が無いので十分な挨拶もできなかった。
後站のヤードは車両展示と式典でにぎわっていた。
20070627_003dsc_3761

車両展示は、EMU500、DR3100自強、E1000自強、DR2700旧光華、CK124、R183+R163他であった。
構内に張られたテント内では舞踊や演奏が披露され、後站の通路にはナロー時代からの懐かしい写真が展示されていた。
20070627_004dsc_3773


私は、これで今回の撮影を終了し瑞芳で莒光56次を追い抜く快速形の莒光48次で台北へ、更に高鐵を乗り継いで、EG284便で帰国の途についた。
しかし、莒光48次の車窓で見た沿線の専用線や駅弁売りを見ていると、再び訪台したい気分になってしまった。
20070627_005dsc_3782


|

« 『CK124蒸汽機車環島之旅2』(6月18日その4) 北埔→花蓮 | トップページ | 『CK124蒸汽機車環島之旅』(最終回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94482/15541701

この記事へのトラックバック一覧です: 『CK124蒸汽機車環島之旅2』(6月18日その5)花蓮後站120週年慶祝大會:

« 『CK124蒸汽機車環島之旅2』(6月18日その4) 北埔→花蓮 | トップページ | 『CK124蒸汽機車環島之旅』(最終回) »