« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

連休開始

さて、ニュースでは大型連休。渋滞、出国ピークと言っている。
会社はカレンダー上は昨日から9連休だ。
とはいっても、昨日は会議。今日も工場へお出かけだった。
久しぶりに途中で関西線を通ったが、やって来たキハ85系「南紀」はいつもの寂しい3連ではなく、増結した列車らしい姿だった。
写真はいつもの通り道。何となく南国風に感じないでしょうか。
20070429dsc_3015


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

忠節支線近況

線路撤去が完了し2006年度の工事が終わって一区切り状態だった忠節支線だが、千手堂界隈に変化があった。

千手堂界隈はかれこれ10年かけて電線地下化が進められているが、今週は街路灯の設置工事などが行われていた。そして、この界隈で唯一の軌道線の名残だった交差点の古レール製の架線柱2本が撤去されてしまった。
木曜日には、東側(写真では右)の1本は残っていたが、今朝はこれも無くなっていた。

写真は撤去前の2007年1月12日撮影
20070421dsc_2051


もうあと残る痕跡は忠節橋のこのレール溝跡ぐらいだろうか。
20070421dsc_2982

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

桜が結ぶ道(11)

国道156号線の終点 高岡。ここは城端線の起点だ。

岐阜が満開の時、高岡の桜は五分咲きとあった。
高岡スポーツコアを訪れてみると、殆どの桜は蕾だったが、2本程が花を咲かせていた。

2007-4-8 334D 高岡~二塚
20070410dsc_2731


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

桜が結ぶ道(10)

砺波平野は散居村で有名だ。
五箇山を越えて展望台から見ると、田植えの季節なら各々の屋敷が水田に浮かぶ島の様に見える。
砺波付近を行く城端線は、屋敷森(かいにょ)に咲く桜を眺めながら進む。

2007-4-8 329D 東野尻~高儀
20070417dsc_2727

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

桜が結ぶ道(9)

北濃で長良川鉄道と別れた国道156号線は、「さくら道」の起源となった荘川桜の咲く御母衣ダム湖畔を越え、世界遺産となった白川村や五箇山の合掌集落を通って砺波平野へと下りる。

そして砺波市からはJR城端線と並行するようになる。
城端線の終点 城端付近は156号線から離れているが、残雪の山々をバックに春の花が咲いていた。

2007-4-8 333D 福光~越中山田
20070416dsc_2743


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

桜が結ぶ道(8)

美濃白鳥を過ぎると山が一層に迫ってくる。
156号線には、この先のスキー場へ向かうスキー客も見られる。
平野部に比べて桜は1週間以上遅く咲く土地であるが、神社の境内では気の早い桜が一番列車を見送るように花を咲かせ始めていた。

2007-4-8 ナガラ3形 6レ 白鳥高原~美濃白鳥
20070415dsc_2717


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

桜が結ぶ道(7)

郡上八幡を過ぎると長良川の作る盆地の先に白い山々が見え出す。
広域合併により大和、白鳥も郡上市となってしまったが、大和界隈の桜は里に比べて1週間近く遅れて満開となった。

2007-4-15 ナガラ3形 7レ 万場~上万場
20070415dsc_2976


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

2007年度運転開始

トラストトレインの2007年度の運転が開始された。
私も、年度始めの今回は参加した。
開始にあたり大井川鐵道から今年の様々な計画が聞けたり日頃は見られない区内の様子も見せていただき有意義な一日だった。

今回から運転は101~102レのスジとなった上に今回はオハニ36 7が入場中のためスハフ43が千頭寄りとなる変則編成となった。

20070414dsc_2826


| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜が結ぶ道(6)

長良川鉄道を北上する。北へ向かえば高度が上がり桜の開花も遅れていく。
美濃市を過ぎて郡上市美並付近ではようやく桜が五分咲きというところだ。

2007-4-10 ナガラ305他2連 9レ 福野~美並苅安
20070412dsc_2768


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

桜が結ぶ道(5)

国道156号線は何度も改良されて現在の路線は集落を避けるように通っている。
旧道沿いにある集落はひっそりと静まっている。
長良川鉄道の駅は、そのような静かな集落の中に昔ながらの佇まいで春を迎えていた。
20070412dsc_2755


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

桜が結ぶ道(4)

国道156号線は、「いちころ」と読む。
急峻な川沿いの九十九折りの道が続くためだった。
今は改良されてしまったが、名残の旧道は生活道路として残っている。
長良川鉄道はそんな旧道と並行して長良川の谷間を桜を眺めながら進む。

2007-4-10 ナガラ1形 11レ みなみ子宝温泉~大矢
20070412dsc_2772


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

桜が結ぶ道(3)

八坂駅 私のとっては越美南線時代の「半在」のほうが馴染みやすいが、ここは日本の人口重心の地として一時売り出した場所だ。
そんなこととは関係なく、山と国道156号線に囲まれた小さな集落は春の彩りに溢れていた。

2007-4-10 ナガラ201 13レ 八坂
20070411dsc_2777


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

桜が結ぶ道(2)

名鉄美濃町線跡を離れて美濃市からは、長良川鉄道(旧国鉄越美南線)が国道156号線と並行する。
岐阜と同様に美濃市周辺も桜が満開から散り初めとなってきている。

湯の洞温泉口付近
20070410dsc_2763


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

桜が結ぶ道(1)

私の住む岐阜。ここから国道156号線が富山県高岡市まで続いている。
別名「さくら道」。
今なき国鉄バス名金線の車掌だった故佐藤車掌が「太平洋と日本海を桜でつなごう」と桜を植え続け、その遺志を継いで多くの桜が植えられている。
今、起点の岐阜の桜が満開から散り初め。終点の高岡が五分咲きだ。
これから、国道沿いの桜達が徐々に内陸部を目指して咲いていく。
国道156線は旧名鉄美濃町線、長良川鉄道、城端線が並行して走っている。
暫く、この沿線の春模様をお伝えしよう。

起点の岐阜。残念ながら国道沿いの鉄道は無くなってしまった。
廃線となった美濃町線は美濃市までその殆どを国道156号線(旧道)に沿って走っており桜が多く咲いていた。
1998年3月29日 モ603としだれ桜 下芥見付近
20070408_hr0314_27


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

真岡を更新

ロコのページに4月1日の重連運転の模様を追加しました。

 ロコのページ

今週もC12が運転されたら行こうかなどと思って、WEBカメラを見ていたらC11でした。残念。

写真は重連時の恒例、朝のプッシュプル回送
 2007-4-1 逆C11 325+50系+C12 66 真岡~寺内
20070408dsc_2624


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

各務原市桜祭り

今日、明日は、各務原市の新境川沿いは桜祭りだ。

満開を迎えた桜を撮りに私も行ってみた。
お目当ては、7000系。
残念ながら、晴れ間は無くなり白っぽい曇り空のためもう一つ桜が冴えないが
とりあえずまず一本撮影。
20070407dsc_2686


そして、次の7000系を待つ間は並行する高山線を撮った。
しかし、待ちに待った7000系のスジには5700系がやって来た。残念。
20070407dsc_2672_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

就業制限解除

4月となり、就業制限が解除された。
私にあった制限は、残業禁止と、業務用自動車運転禁止の二つ。

このうち、残業のほうは解除されても、これまでのような仕事の仕方はしないつもりであるが、業務用の自動車運転禁止の解除は待ち望んでいたものだ。
入院前は仕事で週に2~3日は名古屋の工場へ行っていたのが、公共交通機関が無い陸の孤島のため自力で行けなくなっていた。
そのため退院後は部下が行く時に同乗しか方法がなく週1回行ければ良い状態だった。
それが、自分で自由に行けるようになったのだから、こんなに便利なことはない。
今日は早速、朝から名古屋へ行き、昼には岐阜へ移動した。
途中の笠松で名鉄の踏切を渡るが、今が見ごろの桜並木である。思わず撮ってしまった。
20070404dsc_2669


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

さようなら 鹿島鉄道

もう二日も経過して、賞味期限切れかもしれないが、31日は鹿島鉄道へ最後の撮影に行った。

さよならの喧騒は避けたいので、天邪鬼撮影に徹してしまった。

何日か前のWEB上に常陸小川折り返しの単行にキハ601が充当されてKRは2連で鉾田運用に2本が入っているとあったのを信じて、折り返しを狙って四箇村付近へ行く。踏切端にずらり並んだギャラリーを横目で見て、こんな写真を撮っていた。

20070402dsc_2575


そして、ようやくキハ431+432の加越能鉄道コンビの2連の走行を撮影して最後は夕暮れの霞ヶ浦を行くKRの2連でお仕舞にした。
20070402dsc_2598


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

桜花の下、重連運転

今日は真岡の重連運転日。昨日は、鹿島鉄道の最終日。

まだ、退院後、泊りがけの撮影をしていない身である。
しかし、先週は、いきなりスペイン出張を命ぜられそうなったりで、そろそろ、長距離に慣れなければならなくなったという身にはうってつけの口実ということで、一泊撮影に出かけた。

今回は31日は午後に撮影できれば良いとのんびり出発。
いつもの銀色フィット(今回はなぜか八王子ナンバー)を駅レンして、夕方まで鹿島で撮影の後に真岡へ向かった。

夕方から降りだした雨は未明には予報どおり止んだようで早朝は濃い霧だった。
朝食を終えて、機関区へ向かうと丁度C12が出区前の整備中だったので機関区脇の桜と組み合わせてみた。
まあ、これで本日の課題をクリヤーしてしまった感じになってしまった。(^o^)
20070401dsc_2603

その後は、往復ともに北真岡~西田井の桜並木で祭を眺めながらの撮影で済ませてしまった。
残念ながら、C12が先頭となる上りは黄砂のためか、黄ばんだ天気となってしまったのが残念だった。
写真は下り列車が来る直前の祭りの山車。
20070401dsc_2639


さて、次は飛行機に乗ってどこへ行くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月の更新

今回の更新は、ギャラリーだけとなりました。

今月のギャラリーは、間もなく架け替え工事が始まる餘部鉄橋とその仲間といえる国内のトレッセル橋を紹介してみました。
我が家の近所にはトレッセル橋が3橋もありましたが、そのうちの2橋も紹介しています。
どうぞご覧ください。

  ロコのページ

20070401dsc_2556

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »