« 岐阜まち物語 | トップページ | SL北びわこ »

2007年2月 6日 (火)

石岡機関区: 鹿島鉄道撮影記(5)

24レを一旦常陸小川で降りてスナップの後、KR501に乗って石岡へ戻った。

帰りの「フレッシュひたち」まで時間があるので跨線橋から石岡機関区を撮ってみた。

1984年4月の写真と比べると、木造の機関庫が健在な他、事務所などのトタンが新しくなったことを除けば、構内の変化は殆ど見られない。
20070206dsc_2227

車両の方も、DD901とキハ04が姿を消し、KR500が登場したことを除けば、キハ602、キハ431+432の配置が、84年と逆向きである程度の違いしかない。
20070206n0235_28a


|

« 岐阜まち物語 | トップページ | SL北びわこ »

コメント

鹿島鉄道、私もたまにいっていますが、良い路線ですね。
とはいえファンの数が半端でなくなってきているので、そろそろいくのをやめた方がいいのかなぁ・・っと。

投稿: ぱれお | 2007年2月19日 (月) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石岡機関区: 鹿島鉄道撮影記(5):

« 岐阜まち物語 | トップページ | SL北びわこ »