« さよなら、コダクローム | トップページ | 2006年の撮影の思い出 »

2006年12月27日 (水)

ようやく撮影

今日は、ようやくD200を1台だけ持って電車に乗った。入院以来、実に3週間ぶりである。
こんなに長いこと、電車に乗らなかったのは平成元年に入院して以来である。
まだまだ、ホームと車体の隙間は恐怖であるし、確実に座れる状態でないと自信がない。
足元を考えれば人の多い所や自動車の多い所は無理なので出来るだけ長閑で手近な所ということで、各務原線で岐阜・各務原の市境付近へ行ってきた。
既に入院前に工事中だった各務原線の田神~新加納の新駅舎と自動改札は供用を開始していて何か随分長い間、各務原線を使っていない感じがしてしまった。

新加納で降りると、いきなり目の前の高山線をキヤ91が通過していった。
そのキヤと交換でやって来たのがこのキハ11だ。

20061227dsc_1979

寒風を受けるだけで頭痛がする。長居はせず、さっさと引き上げた。
まだ、歩く時間は通常の2倍はかかる。せめて、1.5倍程度までには回復したい。

|

« さよなら、コダクローム | トップページ | 2006年の撮影の思い出 »

コメント

無理なさらず、よろしければ・・・。
http://www.chubu-kintetsu.com/
30,31・1/4ミニ電の運転手しています。

投稿: 後藤定明 | 2006年12月28日 (木) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく撮影:

« さよなら、コダクローム | トップページ | 2006年の撮影の思い出 »