« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月26日 (火)

新岐阜百貨店解体始まる

昨晩の帰宅時、新岐阜百貨店にポッカリと大穴が開いていた。

とうとう、解体が本格化したようだ。写真は今朝の出勤時に携帯で撮影したもの。
20060926nec_2461


徹明町の交差点も交差点中央部の軌道撤去が始まっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

秋晴れ

秋晴れが続いている。
本当は、彼岸花と真岡のC12を組み合わせて撮りたいのだが、一昨年から果たせないでいる。
今年も、今週はC11が運用のようで果たせずだ。
今日も、弥富へ向かう。その途中の畦や堤防には彼岸花が咲いている。
そうだ、関西線で彼岸花を撮ってやろうと、寄り道をしたのだが、畦には全く彼岸花が咲いていなかった。
皮肉にもやって来たのは、原色のDD51。秋空と、収穫間近の稲田を組み合わせて撮ってみた。
20060924dsc_1687

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

軌道撤去本格化

昨晩から徹明町界隈の軌道撤去が本格化している。

昨夜は、美濃町線徹明町電停付近の軌道の撤去が行われた。そして今夜は、その続きで更に交差点寄りの軌道撤去が行われている。
東西道路は片側1車線の交互通行となっているが、この辺りはバス停もあり、バスが停車すると深夜とはいっても結構な渋滞となってしまうのが難点だ。

写真は、昨晩(21日23時頃)の徹明町電停付近の軌道撤去の模様
20060921dsc_1683


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

秋の真岡

世間は3連休である。
私も、日曜日だけは真岡へ行ってみた。まだ、稲刈りは始まっていないだろうと思っていたが甘かった。既に随分と稲刈りが進んでいた。
今年は、殆ど、真岡へ行っていないので、田圃の状態が判らない。綺麗な稲田の広がる空間をイメージして行って見たら休耕田だったりで、撮影場所もなかなか決められなかったが、第一のお目当ての場所は稲刈り前で、ほぼ思い通りの写真は撮れたと思う。もっとも、結果はKLが現像を終えるまで1週間のお預けだ。

デジタル分で恐縮だが、早速、HPを更新しましたのでご笑覧ください。

  ロコのページ

写真は、これも秋の定番。茂木駅で一服中のC12とコスモス
20060917dsc_1662


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

岐阜工場解体(続報)

毎日車窓から見ていた岐阜工場の解体現場へ行ってみた。
建物の解体だけでなく、トラバーサや線路の撤去も進んでいる。
工事看板では、「廃線 田神線、岐阜工場他建物撤去工事」とある。工期は10月20日までとなっており、市ノ坪界隈の専用軌道も近く撤去されるのであろう。

20060916dsc_1629


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

岐阜工場解体

先週から重機が置かれているのを暗闇で見かけていたのだが、昨日から久しぶりに電車通勤して、名鉄岐阜工場が解体されていることをやっと知った。
月曜日の時点では、1棟のみが残っていたが、今朝は全ての建物が解体されていた。合掌

写真は、最後に解体された庫の廃止直後の様子(2005年4月3日撮影)
20050403imgp0587


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

9月の更新(軌道撤去)

最近は、仕事で弥富へ行く機会が多く、岐阜市内線跡をあまり見なくなっていた。
しかし、先週木曜日の帰宅時に車窓から「軌道撤去後の舗装」という看板が目に入った。
既に新聞等では知ってはいたが、看板を見ていよいよかと実感した。
看板が出ていた徹明町界隈は、1988年5月の長良本線廃止後、1991年に大掛かりな軌道更新を行った所だ。
岐阜市の中心にある、最も新しい軌道から撤去作業が始まる。・・・・・何とも意図的なものを感じる。
そこで9月の更新ではギャラリに軌道更新工事を中心に徹明町の平面交差部の写真を集めてみました。
平面交差は、軌道線の代表的な光景とも言えるもの。ついにその名残が消えるのを惜しんで・・・。

ロコのページ

20060902dsc_1532


| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の気配

仕事で向かう弥富市。普段の移動ルートは木曽川・長良川の堤防を河口までひたすら走る。
河口付近は三重県木曽岬町、愛知県弥富市が複雑に入り組んだ埋立地だ。
ここでの稲作はかっての二毛作の名残か、早稲中心で非常に早い。
既にお盆には稲がたわわに実り秋の景色だ。今は、もう稲刈りが進んでいる。写真は8月24日撮影。
20060824dsc_1509


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

新岐阜百貨店とパルコ

新岐阜百貨店に続いて、とうとうパルコも閉店した。
新岐阜百貨店では、内部の撤去が進んで、いよいよ外壁に足場を設けて解体用の重機が姿を現してきた。

そして、徹明町では軌道の撤去の告知もついに出された。
岐阜市の表玄関であるはずの神田町界隈はどうなっていくのだろうか。
20060902dsc_1534


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »