« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月26日 (日)

樽見貨物の終焉

いよいよ、樽見鉄道のセメント貨物終焉の時が近づいた。
樽見鉄道のHPによれば、3/28が最終とのことだが、平日であるので私にとっては今日が最終日であろう。
どんな写真を撮ろうかと思ったが。結局、横屋にて今が盛りの梅との組み合わせとなった。
正直、この場所で撮れるとは思っていなかったのだが、貨物を撮る皆さんのマナーは良いようで、この有名撮影地では、堤防上、梅、線路際の三箇所に別れての平穏な雰囲気の中をTDE11-3+TDE10-5の重連貨物はフルスロットルで揖斐川鉄橋へ挑んで行った。
20060326DSC_0780


| | コメント (0) | トラックバック (1)

ポツンと1両

長らく、岐阜工場に留置されていた福井鉄道向けのモ880であるが、先週中に続けて発送されて、今では岐阜工場に残るのはモ513だけとなった。このあとの彼の運命は・・。
20060326001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの飯山線

昨日は、飯山線の浪漫による団臨を撮りに行ってきた。
牽引機は、DD16-11。今年は記録的な大雪のため、沿線の殆どが雪原状態だ。
雪晴れの中を行く、DD16客レを撮るのは、飯山線のシュプール以来であろう。
一方では大雪のために沿線の桜並木では無残に枝が折れた桜が目立ったのが気になった。

写真は、高社山をバックに行く、DD16-11+浪漫
20060325DSC_0758


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

モ514谷汲へ

廃止からまもなく1年を迎える名鉄600V線。
転出/解体により最後に残った、モ510形2両のうち、モ514が旧谷汲駅へ安住することになった。
3/16未明に搬入されたモ514は、モ755と同様に人力で今日、構内へ移動する予定だ。
20060315DSC_0709
写真は、(上)3/15に岐阜工場で積み込みを終えたモ514と、
(下)今朝の谷汲駅構内のモ514とモ755.
200603191DSC_0735


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月18日 (土)

TDE10-5続投

先週の重連編成替えで気になっていた土曜日の551レ牽引機は、いつものようにTDE10-5だった。
国鉄色のこのカマが最後まで活躍してくれるのだろうか。
どんよりした空模様だったが、梅と組み合わせて撮ってみた。
20060318DSC_0725


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

重連組替え

20060312DSC_0692

今日の樽見、重連運用なのでTDE11-3+TDE10-2と思っていたら、TDE11-3+TDE10-5となった。
雨の中ではあるが、一応撮影したが揖斐川堤には多くの撮影者がいた。
こういう編成になると気になるのが単機牽引時のカマだ。TDE10-2になるのだろうか、あるいは
TDE10-1とTDE10-2という創業時のカマが早々と引退して、元国鉄DE10が有終を飾るのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月11日 (土)

梅開花

昨日は、岐阜市では梅の開花日となった。平年に比べ27日遅れだという。
道理で、樽鉄沿線でも梅の花になかなかお目に掛かれなかったが、今日はポカポカ陽気である。
この陽気に誘われて樽見鉄道の沿線でもようやく梅が咲きだしたので今日は、梅を絡めての撮影と相なった。

20060311DSC_0678


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月 5日 (日)

今日の樽見

20060305DSC_0656


今日の樽見は昨日の客レ廃止の余韻か、多くの撮影者がいた。
最近の冬型気圧配置で隠れていた伊吹山が今日は綺麗に見えたので、五六川から重連貨物を撮った。
殆どの撮影者は「さようなら」ヘッドマーク狙いのようで、線路際にたむろしていたが、この山を撮らないとは勿体無い。

20060305DSC_0658


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

3月4日 樽見鉄道客レ廃止

20060304DSC_0637


今日で樽見鉄道の朝の通学に使用されていた客車列車が廃止となった。
最終日は「さようなら貨物列車」のヘッドマークを付けたTDE10-5が14系2両を牽引した。
運転後、本巣駅では長らく休車のTDE10-1や別のヘッドマークを付けたTDE11-3+10-2も引き出され、TDE10全機が姿を現した。


なお、遅くなりましたが、今月のギャラリィは、送別としてこれまで撮り貯めた樽見鉄道の客車列車を公開しました。


| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »