« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

2005年の撮り納め

20051231DSC_0213いよいよ大晦日。
撮影の方は昨日でお仕舞いにした。
最後の撮影に選んだのは、城端線の貨物だ。大雪で積雪タップリだが、肝心のR156が雪崩の恐れがあり通行止めでこれまで行けなかった。
天気予報は雨というのが気になったが早起きして出発した。
途中、12月としては記録的な2mの積雪の白川郷を抜けて、予定通り二塚に着く。
既に専用線からの出荷が構内にあり一安心。

天気は予報どおりの雨だが休日でも長編成の貨物が撮影できたことを感謝して引き上げた。

ちなみに今年の撮影は、撮影本数、撮影延べ日数、撮影路線ともに過去5年で最低だった。

まだ年賀状は書けていない(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月30日 (金)

樽見に新車登場

20051230DSC_0166今年の最後の貨物撮影の後、本巣機関区を覗くと見慣れぬ車両がいた。
ハイモ295-516 最後の二軸レールバスであるハイモ180置き換え用の新車だ。
これまでFHIから導入していた樽鉄としては初の新潟トランシス製だ。
ところで、この塗装はどうしたことか。昔の塗装で登場している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

新岐阜百貨店の閉店

20051229NEC_2460昨日、12月28日で新岐阜百貨店が閉店した。
ダイエー、近鉄百貨店に続き、またもや市の中心街から集客施設の撤退だ。
今年は岐阜市内線も廃止されているし、来年はパルコも撤退する。そして、あまり話題にあがらないが、地元の銀行でさえ中心部の店舗を縮小している。岐阜市に本店をもつ十六銀行のかっての本店であった徹明支店、市内線徹明町電停前にある大正の雰囲気をもつ建物で、モ510と良く似合っていたが10月11日に廃止された。建物こそ、そのまま残っているが、この先どうなることか。ますます、県都岐阜は寂しくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月26日 (月)

解体始まる

20051225DSC_0161市ノ坪で解体が始まった。
とはいっても、車両ではなく乗務区の建屋だが。
12/24(土)に通りがかった際には気づいたが、生憎カメラが無く、撮影したのは25日の夕方。
市ノ坪でも一番新しいであろう建屋が最初に解体されるとは皮肉なものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

雪と闘う(2)

20051225DSC_0131今日も本巣へ行ってみる。TDE10-5の姿は見えず、重連を解かれたTDE11-3が単機で552レとして発車待ちしている。大雪のせいで専用線が不通のためか、変則的な運用だ。
沿線へ行くと、RMに誘われた方多数。単機と知っているのだろうか。
単552を撮って直ぐに専用線へ戻ると、D101が、なんとか、551レに間に合わせようと除雪をしている。
TDE10-5はどうなったか?が気になり、専用線はそこそこにして昨日の立ち往生場所へ行く。
なんと昨日から十数m前進した位置にTDE10はいた。作業員が総出で除雪をしている。
TDE10は根尾川鉄橋まで引き返しては再び前進するが前に進まない。
結局、昼には本巣へ引き返してしまった。開通は何時になるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

雪と闘う

20051224DSC_0089暖冬予想から一転、20数年ぶりの寒冬だという。
岐阜は先週から寒波の襲来を受けている。樽見鉄道は本巣~樽見が断続的に不通になっている。
世の中、昨日から三連休らしいが、私の休日は通常通りだ。今日も貨物の様子を見に本巣駅へ行ってみる。
三連休の中日だからウヤだろうと思いながら行くと、丁度、TDE10-5が神海方面へ発車していった。すぐに、排雪列車と判り追っかけてみた。
TDE10-5は次の「おりべ」で止っていた。職員も機関士も総出で駅の除雪だ。
30分ほどの除雪の後、樽見に向け発車。30分かけて隣の木知原までやって来たのが、この写真だ。
このあと、谷汲口を過ぎ、神海まであと1kmほどの所で、あまりの積雪に配管が曲がったTDE10-5は立ち往生してしまった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

シェイクダウンは雪煙(2)

20051218_02DSC_0018昨日は夕方から雪が強く降りだした。
その夕方に会社へ行く必要があったのでついでにISO1600×2を試してみた。
いきなり、こんな雪の写真を地元で撮れるとは思ってもみなかったが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

ああ散在。シェイクダウンは雪煙

20051218Dsc_000912月17日発売のカメラが16日に我が家にやってきた。とはいっても、開梱するヒマもなく、今日ようやくシェイクダウンだ。
未明からの雪は程よく積もっている。いつものように樽見へいくが、今日も3セク色重連でガックリ。とはいっても、とりあえず初撮影してみた。しかし、まだ使い方が判らず、いきなりRAWでなくJPEG撮影をする大失敗だった。
やっとRAWに切り替えて撮ったのがこのレールバス。つかの間の晴れ間に雪煙を上げて走り去っていった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

雪の客レ

20051215IMGP2243雪という言葉を使う割りに、この冬はまだ雪の写真が無い。
今日は、仕事の都合で車で出勤したので行きがけの駄賃で雪景色の樽見の客レを撮ってきた。
通常は岐阜市内よりも関ヶ原に近い樽鉄沿線の方が積雪が多いはずだが意外に少ない。
とにかく、来るのを待つ。が、やって来たのは青いTDE11-3だった。
国鉄色のTDE10-5と思い込んでいただけに意気消沈して出勤した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

寒波襲来

20051213NEC_2447先週に続き今週も寒波が襲来し月曜から雪だ。
今日も朝から雪。お陰で仕事の方は、月曜日からお手上げ状態。
とはいっても宮使いの身の悲しさで、カメラを持って「さあ」とは行かない。
精々、会社帰りに携帯のカメラでカンテラを撮るのが関の山だ。
週末は雪景色を撮りに行きたいところだが、寒波襲来で延び延びとなっている仕事のお陰で待機されられそうで憂鬱だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

出港待ち

20051211IMGP2236BBSで話題となっている、東名古屋港へ行ってみた。
のと鉄道のDCの他にもDD51-1001と1070が鎮座していた。
DD51だけは何故か台車を外されて、仮の架台に乗っている。ミャンマーへ行ってどのような活躍をするのだろうか。
ちなみに、1001のメーカは三菱重工。今、出港を待つ場所の背後は三菱重工の工場だ。
工場こそ違うが、生まれた会社をバックにする心境は如何だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び市ノ坪

20051211IMGP2232今日も市ノ坪へ行ってみた。実は、モ593がホームに着いてから昼間に一度も撮っていなかったからだ。
対岸から撮ってよく見れば、うわさどおりモ593の台車が履き替えられていた。
多分、モ570用だろう、この姿で静態保存となっては、哀れだと思うのは私だけだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

初雪

今日は岐阜市で初雪が降った。
日中に少々降ってお仕舞いかと思ったが、夜になって再び降りだした。
かなり湿った雪だ。

20051205IMGP2211今日は車だったので会社の帰りに市ノ坪に寄ってみた。
まだ、積雪はなく、留置車両の屋根がうっすら白くなり始めた程度だ。
廃止後もここに終結した車両は何度か入換えをしており、今は570、510、590、600の生え抜き車両がホーム付近に集結している。
第二の人生の決まらない彼らはこの雪の中で何を語っているのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

久しぶりのトラストトレイン

久しぶりにトラストトレインのボランティアに参加した。
昨日が今年最後の運転日であることからぜひ行きたいと思っていたもの。
常連さん、新顔が入り混じったメンバーで作業をしたが、ATS搭載の目途が立っていないため今年はとうとう4月の運転を最後にC12の復活は叶わなかった。

20051204IMGP214412月になり冷え込んだお陰で、今や貴重になった蒸気暖房の季節がいよいよ到来した。
ボランティアの合間に暖房の効いた車内に座ると、ふと眠気に誘われてしまう。乗るにも撮るにも良い季節なのだが、お目当ての機関車が動かないのは悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »