« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月20日 (日)

ニセコ展

niseko20051119_113000s毎年恒例の「ニセコ鉄道写真 グループ展」が今年も開催されています。
この写真展は、鉄道写真という共通テーマで喫茶店「ニセコ」のマスターが声を掛けて一人一点出展を展示しているもので、私も会社の同僚の誘いで2001年から出展しています。


会期は、11月19日から30日(水)です。揖斐線なき今、沿線の樽見鉄道撮影の、ついでにでもご笑覧願います。

20051120NEC_2438

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

雨飾山

20051113IMGP1937南小谷で折り返し回送となったDE10P-Pは中土で定期列車と交換する。
この運用には国鉄色のキハ52-115が入っていた。丁度、回送の後を追うように折り返してくる、この車両を最後に撮影した。頚城大野付近の定番には多くの人がいたが、私は少し離れたカーブから、かすかに見える雨飾山をバックにして撮影した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

DE10 P-P

20051113IMGP1934さて、本命のDE10+サワ座+DE10の上りは、朱色キハ52と同じ場所で撮影した。
先ほどより少し高度を下げた踏み切り脇からススキを手前に入れての撮影。
このアングルは逆光のため、他の撮影者とは反対向きにカメラを構える。もちろん、2位向きを撮る為だ。

やって来たのは、高山線と同じ、DE10-1115+サワ座+DE10-1116だ。
逆光のお陰で、紫煙が綺麗に写ってくれた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

朱色のキハ52

20051113IMGP1933
さて、高山線で撮影後は、大糸線へ移動した。
欲張って追っかけをしたかったが風邪気味で体調が悪く、あっさりと南小谷の定番まで行ってしまった。

この日は、朱色のキハ52-156と、国鉄色ツートンのキハ52-115が両方ともに運用中。
まずは、朱色のキハ52-156を色づいたススキを手前にして撮ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

晩秋の光景

20051113001IMGP1927今日は、久しぶりに高山線の富山側と大糸線へ行ってきた。
お目当てはDE10P-Pの団臨だが、合間にローカル列車も撮ってきた。
丁度夜が明けた頃に猪谷に着き、構内を見ると、キハ120の4連が停まっている。

国鉄時代からの輸送力列車なのだろうか、車両は新しくなったが、なんとなく、懐かしい光景を見たような気になった。

写真は東八尾のお立ち台の近くに、良い感じの柿の木があったので組み合わせてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

紅葉

今年はまだ紅葉を撮っていない。なかなか冷え込まなかったために、あまり冴えないらしいが、撮影仲間のblogを見ていると、随分と紅葉を撮っていて羨ましい。
以前は地元の高山線の中山七里へ撮りに行くことが多かったが写材が減って殆ど撮らなくなってしまった。
中山七里は、広葉樹、紅葉など様々な色がミックスされてとても綺麗だ。このような紅葉が私の紅葉のイメージだったので、東北や北海道で、シラカバなどが一面に黄色く広がる光景を初めて見た時は、非常に感動した。

20051112_R0239_06
この写真は、今は無き深名線 鷹泊~沼牛を行く、キハ53。幌加内峠にある、ため池の堰堤の上から撮ったものだ。
この日は朝から雪が降る不安定な天気であったが、数少ない列車が来るこの時間帯は雲が掛かったとはいえ晴れてくれた。夏に見た一面の緑も爽快であったが、列車を追い抜いて、この光景を見た時には息を呑んでしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

三セク色重連復活

2005110601先週から樽見の貨物牽引のTDE10重連は三セク色のTDE102+TDE113に戻ったようだ。
昨年のこの時期は、三セク重連(102+113)から混色(105+102)を経て国鉄色重連(105+101)なっていたので、
今年も、三セク重連(102+113)から混色(105+113)になって大いに期待したのだが・・・・・・・。
国鉄色重連の登場はいつになるだろうか。

写真は昨年の今日走った、国鉄色重連(TDE105+TDE101) 552レ 2004-11-6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

鉄道の日(12)(中部空港)

20051016012熊本空港から中部空港行きのANA336便に乗る。機材はA321、座席は12F(^o^)。
ここ数年は年1~2回しか空路は使っていないが、Airbus機が多い。Boeing機に乗ったのは、1~2割程度だ。
ウトウトする間もなく、中部空港に10分早着した。始めての利用であるが、3番ゲートから延々と出口までの移動のため早着のメリットが無くなってしまった。バタバタと荷物(といっても三脚だけだが)を受け取り、名鉄のホームへ。
予想通りの慌しさと混みようで、あまり使いたくないというのがこの空港の初利用の印象だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道の日(11)(肥後大津)

20051016011お目当ての撮影後は、帰宅するだけだ。外輪山からは空港の滑走路がよく見えて非常に近く感じる。
実は「あそBOY」の30分後に、愛知県営となった名古屋空港行きがあったのだがさすがに間に合わない。仕方が無いので20:00発のANAの中部空港行きにして、肥後大津で空港バスを待つことにした。
乗り換えの時間が結構あり駅周辺をウロウロしているうちに日が暮れると見事な満月が駅構内を照らしてくれた。久しぶりにバルブ撮影をして、空港へと向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »