« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月25日 (日)

国鉄色登場

20050925IMGP1516樽見鉄道にはDE10重連貨物があるのだが、ここ暫くはTDE102(うすずみ色)+TDE113(樽見色)の3セク色同士だった。
ところが、9月から組み替えられたようで、TDE105(国鉄色)+TDE113(樽見色)となった。上り先頭がTDE105なのが私にとっては嬉しい。今日は組み替え後の休日運転日としては最初の晴天となった。
願わくば、次のローテーションで国鉄色同士重連が実現して欲しい。
写真は552レで貨物を大垣へ送った後、重単回送されるTDE113+TDE105 糸貫~本巣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

秋黄昏

20050924IMGP1509今日は夕焼けが綺麗だった。
皮肉なことに、架線が無くなり空が広く見えるようになったので市内からの夕景もなかなか良い。
電車が来なくても軌道上を走る車は少なく、夕陽と車のヘッドライトに今も線路が光っている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

長閑

20050924IMGP1500今日の樽鉄は貨物も無ければ団臨もない。そんななかで専用線のD101が佇んでいた。
よくみれば、作業員が2名草刈をやっている。炎天下、休みを取りながらの作業の後、作業員を乗せてD101は工場へ引き返して行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

団臨

20050923IMGP1483今日は、うすずみ温泉ツアーの団臨がTDE10+14系2連で運転された。
沿線の田んぼは彼岸花が見ごろを迎えていて張り切って撮影と言いたかったのだが、F100は故障、F80は途中でバッテリ切れ、最後のデジもバッテリ切れと惨憺たる結果だった。
木知原~谷汲口にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

ススキの季節

20050919IMGP1442
真岡へ行ってきた。左沢線へ流れたのであろうか、3連休だというのに意外に撮影者は少なかった。
お目当ての彼岸花は当て外れ、今年はどうも咲き方が場所によって区々のようだ。
一方、ススキは随分と育っている。お陰で、撮影しようとするとちょいとつま先立ちになって足が突っ張ってしまいそうだった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

いまなお健在

20050917IMGP1424
樽見鉄道には貨物とともに気になる存在がある。ハイモ180・・・・創業時に登場の2軸レールバスだ。
もう既に耐用年数は超えて、LE-DCに置き換わるはずが厳しい収益の中で生き延びている。
秋空の下、走る姿はのどかな一方、創業時のこの車両が鉄道自体と一生を共にするのではとの心配も抱いてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月11日 (日)

実りの季節

20050911IMGP1372樽見鉄道沿線の柿も、いよいよ色づき始めた。この辺りでは早々に摘まれるので、きっちり色づくまで待つと撮り逃すことが多い。
今日は寝坊をしてしまい上りの貨物を撮り損ねてしまったので、下りの重単だけだが、お決まりの3セク色重連だったので条里制の名残りの水田と色づき始めた柿を組み合わせてみた。
セメント工場の構内にも秋色が漂い始めているのが気にかかる・・・・。
十九条~美江寺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 2日 (金)

9月の更新

今日は、神戸にある本社へ出張していた。
皮肉なもので、出張したほうが帰宅が早くなる(^^ゞ
さて、早くも9月。1日付けで更新を行った。
20050902R0198_26
今回のギャラリーは私鉄電機だ。かっては個性豊かな電機たちが各地にいて貨物列車を引っ張っていたが路線そのものの廃止もあっていまでは殆ど見られない。残念ながら地元の名鉄の貨物列車の写真は今回公開の三河線しか無い。600V瀬戸線や犬山橋を行く貨物列車は何度か見ているのだが一度も撮っていないのが今では悔やまれる。写真は、事故復旧用として須ヶ口常駐の名鉄デキ378

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »